Maiko の紹介

当ブログを訪問していただき、ありがとうございます。 DTPデザイナー&エディターであり、 女性力研究家の渡邉麻衣子です。 このブログでは、できる女性、日々学んでいること、デザインのことなどを 綴りたいと思っています(^0^)/ 今まで、賢者の書店のエディターとして 電子書籍の編集、制作、取材の仕事を重ねてきて、 少しずつですが、文章力とデザインが上達し、著者様より評価していただけるようになりました。 よって、「もう少し自分の可能性を試してみたい!」 と思うようになり、フリーでデザイン業、個人ブログを立ち上げることに決めました。 フリーとしての実績は、これから積んでいきたいと思っています! 新米デザイナーですが、名刺やサイト画像、Facebookカバー、 フライヤー(広告、DM)などのデザインもお受け致します。 ご用命のある方はこちらへお願いします。 →maiko.w@kenjabook.jp また仕事を通じて、「できる女性起業家や女性会社員」の方に お会いすることが多いので、ブログでご紹介していきたいと思っています。 ブログを書くこと事態が自分にとって、「じぶん力の追求」であり、 「じぶん力を高める」ツール☆ ブログを書き続けたその先に「何かが起こるのか?」「何か生み出すことができるのか?」 「わっ!☆新発見!」みたいなことがあったら嬉しいですね♪(^-^)♪ そんな気持ちを大切にして、細く長く続けていきたいと思っていますので、 よろしくお願いしますm(_ _)m

アートワークショップ13

お盆休みのアートワークショップ、四人目は、父です!
帰省した日からずっと、父に「一緒にアートワークしようよ!」と何度も声をかけていましたが、

「それをやって何か意味があるのか」
「描くことないよ」
「めんどくさいよ」

との返事。

お盆休み最終日の夕方、もうダメだなと諦めかけていたいたところ、

父が「5分で終わりにするぞ」と言って、アートワークに付き合ってくれました!後ろでは母が見守っています(^-^)

実際描いてみると、「すぐに終わりにするつもりだったけど、5分じゃ終わらないな」と父。

久々に絵を描くのに、躊躇なくサッサと海を描いてくれました!

父は建設業の仕事なので、橋やトンネルなどの設計図は描いています。
分野は違うけど、私たち家族は物作りが好きなようです。

昔、父は妹と私に塗り絵を教えてくれたり、一緒にやりました。
楽しかったなぁーーー(^-^)
そして、たくさん美術館に連れてってくれました。
ありがとう!

(たまには、老猫のアダム。病院へ行くことが多くなりましたが、何とか生きていてくれています)

普段、強そうに見える男性でも、「一緒にアートしない?」と声をかけると、
「絵は無理」「苦手だから」「センスないから」と、ちょっと恥ずかしそうに、逃げるような感じで(笑)断られることが多いです。

「それでもいいのに。うまく絵を描きましょう!というワークショップじゃないのになぁ。。。。それとも父と同じ理由でやる意味がないとダメなのか?!」と思います。

ということで、アートワークショップは女性からの方が好評です(^-^)

ずっと後回しになっていた、お盆休みのアートワークショップの記事を連続で書いて、楽しかったことを思い出しました。
ずっとこの先も心に残るだろうなと思います。
参加してくれた方、ありがとうございました!

アートワークショップ12

お盆休みのアートワークショップ、三人目は、母です!

母は今回で2回目の参加で、絵手紙を描いていたことがあるので、画材の使い方の説明をしなくても、描けます。
前回の様子はこちらです→http://jyoseiryoku.com/?p=2251

夕食の準備前の30分くらいで描いた作品。スイカとパプリカ。

母は洋裁の仕事をしていましたが、私が小さかった頃から、手作りの絵本やぬいぐるみ、お菓子作り、トールペイント、ビーズアクセサリー、押し花、フラワーアレンジメント、クラフトバンドでカゴやゴミ箱などを作ったりしていました。

私も大きくなってからは、上記のような習い事をしました。

最近、知らぬ間に、母から受け継いでいた大きなことに気づきました。身近な人をイラストで描いていることです。昔、母は家族のできごとを絵本にしたり、年賀状では桃太郎やオオカミと7ひきの子やぎ、赤ずきんちゃんのような物語をテーマにして、家族の役を決めて描いていました。例えば、桃太郎ならば、父は桃太郎役、母は鬼役、妹は猿役、私は犬役です。ユーモアがあって面白いイラストでした。

母になんでそんなことをしたの?と聞いてみましたら、「子どもが喜ぶかなと思って」と言っていました。私たちが幼稚園へ行っている合間などに、製本の勉強などをしていたようです。なんか、感動!!

私も今は家族のようにお世話になっている方をキャラクターで描かせてもらっていますが、母と同じような気持ちです(^-^)

母から大きなスイカをいただきました!

戻ってから、たくさんの友達と美味しくいただきました!
スイカはみんなを笑顔にする果物だと思っています(^-^)

お母さん、ありがとう!

アートワークショップ11

お盆休みのアートワークショップ、二人目は、ヨガのインストラクターである、チズ先生。地元のスポーツジムに行っていた時、チズ先生のヨガ講座をよく受けていました。チズ先生の元気さは、一瞬で場が明るくなり、まるで「太陽」や「ひまわり」のようです(^-^)

辛いポーズは、チズ先生の大きくてよく通る声で頑張れました(^-^)

チズ先生の前職は、デザイナーさんです。子どもの頃から、絵を描くのが好きだったそうで、前から私のアートワークショップに興味を持ってくれていました。

チズ先生はこのワークショップのために、折り紙やキラキラのシール、包装紙、カラフルな三角定規や分度器などを購入して、参加。
とてもやる気を感じて嬉しかったです(^-^)

チズ先生は、音楽を聴いたり、Liveに行くことが好きで、
好きなアーティストさんを描くことにしたようです。
描くのが早いし、色使いがキレイ☆

経験者なので、教えることはないのでは?と思いましたが、綿棒やダンボールなどを使用した小技は知らなかったそうなので、お役に立てて嬉しかったです。

あっという間に時間が経ちました。こちらはチズ先生作↑↑
精度を高める続きは、ご自宅でやるとのことですが、カッコイイ!!

私作↑↑ 海で泳ぐRAAKO。

ついに、ファミレスで水彩絵の具デビュー(笑)
地元のココスは長時間の滞在、水彩絵の具を使用しても注意されないので、心地よく利用できます。席も広々とゆったりしていていい♪
これからも末長く営業してほしいなぁと思います。
アートワークショップもそうですが、いろんな方とおしゃべりしたり、打ち合わせしたりと、青春の場所なので(笑)

物理的な距離で、チズ先生のヨガ講座を受講することは難しいですが、アートで繋がれたことは嬉しいです。

チズ先生、食事をご馳走していただき、ありがとうございました!

また、一緒にアートしたり、楽しみましょう(^-^)

アートワークショップ10

遅ればせながら、お盆休み中に開催した、アートワークショップの記事です。
お盆休みは地元静岡でゆっくりしつつ、アートワークショップも開催しました。
いつもどおり、最初は雑談しながら画材の使い方です。

一人目は小学生の頃からの幼馴染ののりちゃん。
同じクラスになったことがあるので、休み時間は、よく一緒に絵を描いてましたね。

そんなのりちゃんも大人になってからは、しばらく絵を描いてなく、最初は何を描いたらいいのかわからないようでした。

そこで、「今は夏だし、夏の思い出を絵にしてみたら?こうして、一緒にのりちゃんと絵を描けるなんて、私は嬉しいよ」と言いました。

のりちゃんは、海でも描こうかな〜と、手を動かしはじめました。
少し描き始めると、「そうだ。新婚旅行で旦那さんと宮古島へ行った時の海にしようかな」と、描く絵が決まったようです。

決まると、早いですね。どんどん描き込んでいきます。

宮古島の海!!キレイです!!描いている時ののりちゃん、楽しそうでした。
大事な思い出だからかな。

学生の頃、沖縄の離島旅行で、石垣島でダイビングしたり、伊豆の海やプール、ディズニーランドや富士急ハイランド、カラオケ(フリータイム)などによく行ったね。

お互い良い歳になりましたが、青春時代を一緒に過ごしたのりちゃんと会うと、当時楽しんだことを思い出します。

小学生の頃、女優のオーディションに受かったことのあるのりちゃん。
昔からカメラ目線が得意で、存在感のある子でした。

今は旦那さんと幸せな生活を送っています。
ディズニーランドに全く興味のなかった旦那さんが、のりちゃんの影響を受けて、ディズニー好きになり、今では率先して効率的に回るルートなど事前準備を念入りにやってくれるそうです。

羨ましいー(^0^)

幸せをおすそ分けしていただきました。


(↑私が描いたかき氷)

のりちゃん、一緒にアートしてくれてありがとう!!

グッズ販売はじめました!

グッズ販売はじめました!
まだ途中ですが、これから今まで描いたイラストやグッズ用のイラストも描いて、販売していきます。カラーバリエーション豊富で、サイズは物にもよりますが、子供用と大人用があります。

また、自分のキャラクターなど、オリジナルのグッズを作りたい方は、イラスト制作もしますので、お気軽にご連絡ください。

よろしくお願いします(^-^)

https://suzuri.jp/raako223

【グッズ例】

☆スウェット
https://suzuri.jp/raako223/2455761/sweat/s/charcoal

☆ロングスリーブTシャツ
https://suzuri.jp/raako223/2521393/long-sleeve-t-shirt/s/navy

☆Tシャツ
https://suzuri.jp/raako223/2528340/t-shirt/s/burgundy

☆パーカー
https://suzuri.jp/raako223/2466107/hoodie/s/white

☆コーチジャケット
https://suzuri.jp/raako223/2529786/coach-jacket/s/navy

☆アノラック
https://suzuri.jp/raako223/2525465/anorak/m/green

☆ベイビーロンパース
https://suzuri.jp/raako223/2467441/baby-rompers/80/white

 

☆トートバック
https://suzuri.jp/raako223/2525101/tote-bag/m/navy

☆サコッシュ
https://suzuri.jp/raako223/2522475/sacoche/m/black

☆ノート
https://suzuri.jp/raako223/2528144/note/m/white

☆クージー
https://suzuri.jp/raako223/2525698/koozie/m/white

ニワトリのキャラクターが完成しました!

ニワトリのキャラクターが完成しました!
今回のモデルは、フランス人の漫画家である、tamia.baudouin。

tamiaをニワトリにさせてもらったのは、フランスの代表的な動物だからです。
フランスでは、ニワトリは誇り高くて戦闘機なイメージだとか。
ちょっと意外と思いましたが、フランスのスポーツブランドである、ルコックのデザインはカッコイイですよね。

tamiaはモデルさんみたいにスタイルが良くて美人なので、ゆるキャラテーストでも、美しいニワトリになるようにしました(^-^)

イラストは、tamiaが漫画を描いている時にお邪魔させてもらった様子。(数年前)
右側の棚には、Tamiaが描いた「Artemisia」の漫画や漫画に登場する星のキャラクターを置きました。さりげなく、Lilyパンダの時計もあります(笑)

そして、壁に飾ってあるTorafiq、タヌキのキャラクターアート。みんな、tamiaのことを知っているので、見守っているイメージです♪

漫画のラフもtamiaのInstagramを参考に描き、ノートパソコンはアップルではなく、あえてラフランスに♪

今回も愛情を込めて、描きました♡

tamiaが日本にいた頃、よく漫画を見させてもらいました。いつも絵が上手だなぁと思っていましたし、オシャレでファンタジーな世界が好きでした。
その当時、しばらく絵を描いてなかった私。
だんだんTamiaの影響で、憧れから「私も描いてみようかな」と思うようになりました。Tamia、イラストを頑張るきっかけを与えてくれて、ありがとう!!

つい最近、Tamiaは新しい漫画を発売しました。
お姫様や王子様がいっぱいの表紙。見ているだけで、ワクワクしてきますね。

ストーリーは9つの昔の物語。
☆森の美女
☆長靴をはいた猫
☆シンデレラ
☆青ひげ
☆赤ずきん
☆ロバの皮
☆仙女たち
☆おろかな願い
☆親指小僧・親指太郎
 
このシリーズはシャルル・ペローのバージョン。
結構、昔のフランスの作家で物語はDisneyバージョンより暗いそうです。
 
興味のある方は、手にとって見てくださいね。

【思い出の写真:ハロウィンパーティ】

tamiaは、才能があるのに、気取らず、優しくてノリも良い子でした。
なので、みんなからの人気者でした。

【思い出の写真:お別れパーティ】懐かしいー!

来年、Tamiaは日本に戻ってくるそうですが、お会いできると嬉しいなぁ(^-^)
それまでに、引き続き、アート制作を頑張っていきます!

スタバのリユーザブルーカップデザイン

スタバのリユーザブルカップデザインの公募に応募しました。
情報を知ったのは、締め切り1週間前でしたので、急いでスタバのコーヒーを購入しに。
たまには、コアラじゃないデザインにしよう(笑)と思い、「ヨーロッパの装飾と文様」「ウィリアム・モリス クラシカルで美しいパターンとデザイン」を見たりして考えました。

しかし、コーヒー豆をじっくり見て考えていたら、コアラの鼻に見えてきて、結局コアラ(RAAKO)のデザインに。コアラのマーメイドはコーヒー豆の語呂合わせです。
下のコアラ花はコアラの鼻が熟したら、コーヒー豆としてぽとっと落ちるイラスト♪

決まりごとで、色はスタバのロゴマーク(緑)と注意書き(黒)を含めて、7色までです。
展開図を描いて、色を決めました。

スタバのカップに鉛筆で下書き。
下書きしてから、カップの注意書きなどに気づき、残念ながらスペース上の問題でコアラ花から貝に変更。

アクリル絵の具の色やアウトラインをどうするかを決める。

カップに色ぬり。すごく楽しい!

完成したカップ。

採用されると、嬉しいな(^-^)

タヌキキャラ(横浜のお母さん)が完成しました!

タヌキのキャラクターが完成しました!
今回のモデルは、私にとって「横浜のお母さん」と呼べる、3名の女性。

裁縫を教えてもらったり、洋服や食べ物をたくさんもらったり、遊びに連れて行ってもらったりと、大変お世話になっています。

実は、過去のイラストで描いた、バラは横浜のお母さんが連れて行ってくれました。

今回のイラストは、裁縫教室で「RAAKO」のぬいぐるみの作り方を教わっているシーンです。
(使用画材:色鉛筆)

そして、キャラクターに本人たちの要素も入れてみました。
左からスリムなタヌキさん(茶色)、明るく元気で肌が白いタヌキさん(黄色)、前髪パッツンのタヌキさん(黄土色)。

教室の部屋は手作りの吊るし雛がたくさん飾られています。
今まで描いたキャラクターたちを吊るさせてみました(笑)

横浜のお母さんが吊るし雛展へ作品を出していたひとつである、タヌキ。
とてもかわいらしいですよね。
かわいい&愛らしいイメージから、タヌキのキャラクターになりました。

モダンなあけび。おしゃれですよね。
横浜のお母さんは、たくさん旅行へ行ったり、美味しいお店を知っていたりと、
アクティブです!

裁縫教室の様子。

できあがった「RAAKO」。はじめて、型紙をパソコンで制作してみました。
ワタを入れると、想像していたものと違くなり、犬みたいに(笑)。
一生懸命作ったので、愛着はあります(^^)

裁縫教室はお弁当持参ですが、横浜のお母さんが栄養ある野菜たっぷりのサラダや漬物、フルーツなどを出してくれます。

裁縫に集中した後の、ティータイムは格別!

こちらは、茹でたてのタケノコを家まで届けに来てくれた時の写真。

都会に住んで、近所の方からこんなことをしてもらえるとは、思ってもみませんでした。

横浜のお母さん、娘のようにかわいがっていただき、ありがとうございます!(^0^)
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

キャラクター作成に興味のある方、お気軽にご連絡ください(^-^)

Torafiq

トラがスケートしているイラストが完成しました!
(使用画材:アクリル絵の具)

前回の記事で、スケートリンクへ見学しに行った時の、マレーシアの友達です。
キャラクターの名前は「Torafiq(トラフィック)」。
友達の名前は「Afiq(アフィック)」。本人からの提案で、「Tora」と「Afiq」をもじって、「Torafiq」になりました(^-^)

Torafiqはマレー系のマレーシア人で、イスラム教を信仰しています。イスラム教のイメージカラーは、自然の緑色だそうです。なので、イラストに緑色を多く使用してみました(^-^)

↓こちらは、断食後に家族や友達、同僚、お客さんなどに配る「ハリラヤカード」。
Torafiqが送ってくれたのですが、緑の配色が多いです。どちらかと言うと、スモーキーがかがった緑が多いなと思いました。
なので、緑色の絵の具に「アッシュローズ」や「ピンク」「グレー」などを混ぜてあります。

マレーシアのトラは、黄色というよりもオレンジだとか。
マレーシアの国章のデザインもオレンジのトラ。
カッコイイデザインですよね!
この機会に他の国の国章デザインも見てしまいました。

Torafiqは高身長のイケメンで優しいので、トラ(マレーシアの代表的な動物)と結びつけるのが難しく、ゆるキャラテーストに合わせるのも悩みました。
少し本人の要素が入るように、セットしている髪型をトラの毛並みで表現し、オレンジ色にすると強そうな感じがしたので、黄色がかったオレンジで優しそうに(^-^)

たまには、ドクタースランプ・アラレちゃんを作った則巻千兵衛さんが山吹みどり先生にお会いするときはダンディになるみたいな感じで、イレギュラーなものを描いても面白いのかもと思いました。

トラではないですが、このウサギキャラのように↓↓

次のイラストでも、脇役で Torafiqが出てきますので、お楽しみに(^-^)

キャラクター作成に興味のある方、お気軽にご連絡くださいm(_ _)m

キャラクター作成でスケートリンクへ

トラのキャラクター作成で、マレーシアの友達をモデルにさせていただきました。
友達は、会社員をしながら週末はスケートに夢中で、合宿にも行っています。
その話をよく聞いていたので、スケートをしているイラストが良いかなと思い、スケートリンクへ見学しに行くことに。
今回は、その様子をレポートです!

スケートリンク場は「明治神宮外苑アイススケートリンク」。
オリンピック選手などを指導していたり、実績の高いスケートリンクです。
入った瞬間、爽やかな空気が漂っていて、新鮮な気分になりました。

ちなみに、スケートリンク場の目の前は、新国立競技場。
完成が近づいています。

 

行ったのは、8月末で暑かったですが、スケートリンク内は上着を着ないと寒いです。
久々に、ホットココアを飲んでしまいました。


たくさんの人がスケートしていましたが、これでも少ないとか。
もう少し寒くなると、スケート利用者がもっと増えるそうです。

軽やかに、マレーシアの友達(青の上着)が滑っている様子。
夕方17:00から教室が始まるそうですが、それまでは自由に滑れるそうです。

教室での練習。
集まった生徒のレベルを見て、練習内容を決めるそうです。

動画も撮ってあげたのですが、練習の参考にもなったようで良かったです。

帰りに、渋谷でマレーシア料理を食べながら、
マレーシアのことを教えてもらったり、イラストの話をしたりしました。

マレーシアの料理って、中華系やインド系などの料理が融合されていて、美味しいですよ。

・Chicken rice
・Wan ton Fu (ヌードルっぽいのもの)
・Beef Black Pepper (マレー語:Daging Masak Hitam)
・もやし炒め (マレー語:Taugeh Ikan Masin )
 
特に、Wan ton  Fuは美味しかったです!
 
 

こちらはデザート。
ドリンク:Sirap Limau 、Teh Tarik
ケーキ:-Kek Pandan (パンダンケーキ)

私は、Sirap Limauを頼みましたが、ローズドリンクにライムが入っていて、
上品なのに爽やかな飲み心地です。色も綺麗なので、女性は好きな人が多いかも♪
ケーキは素朴な感じで美味しかったです。
 
 
マレーシアの友達は高身長のイケメン♪
ゆるキャラテーストのイラストでどう表現するか悩みました。
納得いくまで悩んだ末に、誕生したキャラクターは嬉しいですね。
完成したイラストは、次の記事で(^-^)