線画

【RAAKO勢揃い】

【RAAKOのパターンブラシ】

【タコのRAAKO・ロゴマーク】

【スノーマンとRAAKO】

【かき氷を食べるスノーマン】

【かき氷を食べて満足なスノーマン】

【溶けるスノーマン】

【業種別シンボルマーク】
左上:ITセキュリティ
右上:出版(ライター)
左下:飲食(居酒屋)
右下:印刷

4つのシンボルマークは統一感を出しました。

【自撮り棒】

【静岡県富士市の地図】

【急須】

 

RAAKOと魚の仲間たち

コアラのRAAKOを人魚にし、魚の仲間たちも一緒の絵を描いてみました。
 
バージョン1
 
 
バージョン2
 
 
実は、結構前に描いた絵で、
水彩絵の具に慣れるために、魚を描く練習からしました。
 
 
気がついたら、たくさん描いていたので、「絵にしてしまおう!」と思い、
RAAKO人魚を描いて、海と光はパステルで描きました。
 
 
描いたものを全部スキャナーで取り込み、
PhotoshopでRAAKOや魚は切り取って、泡はペンタブで描いて仕上げました。
 
パソコンがあると、
描いたものをコラージュできるので便利ですね。
 

読書会のキャラクター

 
とある読書会のキャラクターにコアラのRAAKOを使っていただくことになりました。
読書会が始まりましたら、また詳細をご案内させていただきます(^-^)
 
 
 
忙しくても読書する習慣は継続していきたいですね。
 
 
使用した画材は、パステルです。
ほんわかした雰囲気を出せるところがパステルの良いところですね。
今回は毛並みを描いて、ぬいぐるみちっくにしてみました。
 
 
私はピンクや赤、オレンジ、紫などの暖色系の色が好きです。
トップのRAAKO画の背景を思いっきりピンクで塗っている時は、とても幸せな気分になりました。
 

コメディアン系RAAKO

かわいくホンワカした、イラストを描くことが多いですが、
コメディアンちっくなものも描いたりします。

【がびーん!】

【ビクッ!】

【ふー……】

<番外編・おまけ>
ばい菌にやられて、泣いている歯。
甘い物の食べ過ぎに気をつけよう。
そして、歯磨きはしっかりしましょう!

 

 

ゆるい系RAAKO

色鉛筆でゆるい系RAAKOを描いてみました♪

「お〜〜〜い♪」

「ふぃ〜」

「ズテーン」

「充電完了」

パソコンでもRAAKOを作成してみました。
ついでにケーキも。

これらを組み合わせて、
illustratorでパターンブラシを作成すれば、
フレームができてしまいます。
この機能は便利ですよ!

描いたイラストは、
色々フル活用したいですね。

ハロウィン

ハロウィン用のイラストを色鉛筆で描きました。
さりげなく、RAAKOもいます♪

描いたイラストをフレームに入れて、
秋らしい栗やハロウィンクッキー(友達の手作り)を
添えてあげるだけで、より季節感が出ますね。

他の季節やイベントでも「フード」&「アート」を取り入れたりして、
季節感あるインテリアにしたいと思いました。

おやすみ☆バナナRAAKOちゃん

おやすみ・バナナRAAKOちゃんを描きました。

実は、結構前にラフ画は描いてありました。
この時は、バナナRAAKOのみ。

三日月プリンのイラストを描いたことにより、
(その時の記事→http://jyoseiryoku.com/?p=1247)
もう夜で寝る感じにしてしまおうかなぁと思い、
できあがったのがトップ画です。

みなさま、ブルーマンデー、お疲れ様でした。
おやすみなさい☆

紙や絵の具を使って描いた、RAAKOちゃん

もっとイラストの完成度を高めたいと思い、
画用紙とトーナルカラー、アクリル絵の具を使ってみました!

これまでは色鉛筆で主にイラストを描いてきました。
以前に紹介した「アイスクリームのRAAKO」です。
(クリックすると拡大します!)
その時の記事→http://jyoseiryoku.com/?m=20170711

「より絵に、手作り感とあたたかみを出したい!
どうすればいいんだろう?!……」と、ずっと考えてきました。

そして思いついたのは、
画用紙とトーナルカラー、アクリル絵の具を使って制作することです。

左側の画用紙は今は亡きおじいちゃんからもらいました。
私の出身地は、静岡県富士市。
紙が有名で製紙工場がたくさんあり、
全国のいろんな印刷物に富士の紙が使われています。
おじいちゃんは、製紙工場に勤めていて、
数ミリの裁断ミスで売れなくなった紙をたくさん持って帰ってきてくれました。
なので、子どもの頃から、紙に困ることがなく、
自由にお絵描きすることができたんです♪

できあがった現物はこちら↓↓

パソコンに取り込むとこんな感じです↓↓
データ化すると、使い回しができるのでいいですね。
薄いピンク、薄いブルー、オレンジの画用紙は、
表面がポコポコしていてちょっと特殊です。
特殊な紙で制作するとより手作り感が出るということが
わかりました。

他にも色を変えて、制作してみました!
どの子がお好みですか?♪

試行錯誤しながら、いろんな画材に触れているこの頃です。

RAAKOのにんじんソフトクリーム

ちょっと変わったソフトクリームを描いてみたいと思い、
にんじんソフトクリームを描きました。
最初に描いたのはこちら↓↓

見た目はにんじんですが、野菜嫌いの人でも食べられるように、
ソフトクリームはメロン味。耳のチョコレートはミルクチョコレート。
コーンはパンでオレンジ味。中にりんごの砂糖煮が入っています。

プロのイラストレーターの方に絵を見せて感想を聞いたところ、
「にんじんってもっと細くない?」と言われ、
左下にササっとにんじんを描いてくれました。

細長いにんじんもあれば、太くて短いにんじんもあり、
にんじんもいろんな形がありますが、
イラストレーターさんのアドバイスを聞いて、
もっとにんじんらしいソフトクリームに描き上げたのがこちら↓↓

こちらは見た目だけでなく、味もリアルに設定。
コーンは本物のにんじんを使用し、中身をくりぬいて、中はにんじんのジュレ。
ソフトクリームと耳のチョコレートは、にんじんの葉っぱ。

自己満ですが、
もし、このソフトクリームを食べている人が街中にたくさんいたら、
面白いし、嬉しいなぁと思ってしまいました(笑)