リオRAAKO(能面)

Life Style Designerの実藤亮介さんの名刺を制作中です。

前回のブログでリオRAAKO(マイク)について、ご紹介しました。
http://jyoseiryoku.com/?p=1991

今回、リオRAAKOが持っている仮面は、お能で使う能面のイメージ。

正直、「何で能面なんだろう???」と思いましたが、実藤さんはプロレス観戦が好きだそうです。好きな女子プロレスラーの一人である、ASUKA選手が能面を持ってリンクに登場するそうで、それを描いてほしいとのことでした。

ASUKA選手のInstagramを見て、今のプロレスってビジュアルが華やかでビックリ!!

【参考動画url↓↓】普段、プロレスを見ない女性も、この動画には「おーーーー!カッコいいーーー!!!」と思ってしまいそう(^-^)

https://youtu.be/Hrsk-wwYHfI

https://youtu.be/Mw4mo4zLT-w

また、実藤さんの祖母(母方)は日本舞踊の先生だったそうで、「日本文化」や「風姿花伝」に惹かれるきっかけにもなったそうです。
祖父(父方)は、中華料理人。その影響でグルメを堪能することが好きだとか。

祖父母が大好きな実藤さんです。

RAAKOのイラスト制作を通して、その人が大事にしているものや思いを知れることも醍醐味ですね(^-^)

本のような名刺

作家の夏川賀央さんの名刺を制作させていただきました!
2つ折り名刺でデザインのテーマは「本」。
中面の左側のページは賀央さん著のビジネス書。
代表的なものや新しい本を入れました。
右側のページは、人文&古典現代語訳。

左側と右側のページの色を微妙に変え、現在と過去を表現しています。
賀央さんは執筆する上で現在と過去の本を多数読み、
栞のRAAKOは現在と過去を行ったり来たりで、賀央さんの執筆スタイル。

そして、ページ下にはビジネス書を持つRAAKO、龍馬になりたいRAAKOを。

賀央さんはRAAKOのイラストを気に入ってくれているので、たくさん入れさせていただきました(^-^)

名刺交換した時に、クスッとニヤけてしまいそうなゆるさ感。
早く、目の前で賀央さんが誰かと名刺交換している様子を見てみたいです。

表面は、洋書の表紙をイメージ。
賀央さんは、仕事柄、大先生と名刺交換する機会が多いので、シンプルにしました。
でも、よく見ると、飾り枠の端にRAAKOのシルエットがあります。

気づく人、いるかな?

こういったことも名刺交換する上で、コミュニケーションが弾んだらいいなと思いました。

賀央さん、名刺制作の依頼をしていただき、ありがとうございました!

賀央さんのブログで名刺の紹介をしてくださいました→http://gao-kai.com/index.php?eid=3283

リオRAAKO(マイク)

ただいま、ライフスタイルデザイナーの実藤亮介さんの名刺を作成中です。
先日のブログで打ち合わせの様子をご紹介しました→http://jyoseiryoku.com/?p=1912

実藤さんからもRAAKOの似顔絵を名刺に入れてほしいと言っていただいたので、作成しました。↓↓ 「リオRAAKO」です。
オーストラリアに一人旅をした時、ホストファミリーの方から、「実藤」と「亮介」は呼びにくかったらしく、「リオ」と呼ばれていたそうです。
実藤さんにとって、「リオ」という呼び名は思い入れがあるそうですね。

似ていますかね?↓↓こちらの写真を参考にしました。

いつもいろんな帽子を被られていますが、ピンクと黄色の帽子は印象的で、よく綺麗な色のストールも身につけています。
スレンダーな実藤さんは、綺麗目な格好がお似合いですね。

メガネのフレームの色は左が赤、右が青。
これは男性目線と女性目線で物事を見て考えているから。。。
実藤さんのこだわりです。

最初は「瞳の色を左右違う色にしよう」という話にもなりましたが、イラストを小さく使用した場合、わかりずらいので、メガネのフレームに変更になりました。
こういう発想は自分の中ではなかったので、良い刺激を受けますし、RAAKOを通した表現方法は可能性があるのかも……と思ってしまいますね。人間のイラストを描いているよりも楽しいです(笑)

実藤さんは動画の仕事をしているので、マイクを持たせました。
実藤さんには賢者の会や武士道を会得する会で、動画配信をしていただいたことがあります。

代表的なもので、
3年前の賢者の会→https://youtu.be/hhFHGBrRP_c
3年前の武士道を会得する会→https://youtu.be/Co4DFifveL8

実藤さん、いろいろありがとうございました!

もう一回見てみると、懐かしいけど、恥ずかしいなぁという気持ちもいっぱいです。打ち合わせなしのぶっつけ本番でしたが、コミュニケーションが取れている方々でしたので、何とかなるものですね。

もし、お時間があって、興味のある方、ご覧になってください♪
『のび太でも売れます。』の著者、酒井晃士さんも出演していますよ(^-^)

3年前の賢者の会のUstreamに出演した、実藤さん、酒井さん、賀央さん、私の4人は「RAAKO」の名刺を持つことになります。

それぞれ違った個性のある4人。今後、どうなることになるのか?!

楽しみです!

名札でイラストをアピール!

先日、アップルシードエージェンシーの創立記念パーティに参加させていただきました!

場所は日本橋の「Locanda MEAT&ITALY」

アップルシードエージェンシーは作家をプロデュースする会社です。
↓↓こちらの本はアップルシードエージェンシーが手がけた本で、作家さんや編集協力した出版社、映画関係など、多くの方々が参加されていました。
作家の夏川賀央さんがアップルシードエージェンシーにお世話になっており、私は賀央さんと働いているので、毎年参加させてもらっています。

左側がアップルシードエージェンシーの鬼塚忠社長。右側が賀央さん。
詳しくはこちら→http://gao-kai.com/?eid=3272

いつもは名刺しか持ってかないのですが、今回は名札用のカードを作って持って行きました!これで、今押している「RAAKO」をアピールしよう♪と思っていたんですね。
しかし、今年に限って名札ケースが用意されていませんでした(T0T)
名札ケースを買いに行く暇はないし、せっかく作ったのにどうしよう〜と思っていたのですが。。。

賀央さんがジャケットのポケットに入れてくれて、出版社の方と名刺交換するたびに、こちらの名札が宣伝効果として発揮してくれました!
イラストを見せれば、あんまり話さなくても営業できるのが便利♪

私のブログを読んでくれたり、イラストを見てくれている編集者さんとかいて、
嬉しかったですね(^-^)
詳しくはこちら→http://gao-kai.com/?eid=3273

ポートフォリオの郵送を急がないと。。。

私は洋服にポケットがなかったので、名札として利用しませんでしたが、ミニポートフォリオ的に名刺交換した人にお見せしました。
興味を持ってくれた人にはあげたりもしましたが、コンパクトサイズなので、名刺ケースに入れられていいですよ。

賀央さんはビジネス書や古典の現代語訳などを多数出版していますので、「お侍RAAKO」を載せてみました。
左から3番目にさりげなく、SAKAI・RAAKOもいます(笑)
http://jyoseiryoku.com/?m=20181013

「○」札を持っているRAAKOは、「恐妻家の掟」の販促用ラインスタンプを作らせていただいた。
全国恐妻連合組合会の事務局長の大谷更生さん。
http://jyoseiryoku.com/?m=20180917
https://store.line.me/stickershop/product/4558500/ja

「ローズヒップRAAKO」は電子書籍と小冊子を作らせていただき、それ以来ずっとお中元やお歳暮などでローズヒップ商品を送ってくださっています。
プロヴァンスガーデンの大森由紀子さん。
http://jyoseiryoku.com/?p=1946

「三日月プリンRAAKO」はイラストで依頼をしていただき、仕事やプライベートでもずっと応援してくれています。
看護師の古屋麻美さん。
http://jyoseiryoku.com/?p=1247
http://jyoseiryoku.com/?p=1283

みなさん、長い間、大変お世話になっており、ずっと応援してくれています。

なので、イラストを通して、お世話になっている方の恩返しができたらいいなとも考えています。

そこで、定期的に開催している「賢者の会」という勉強会のリーダーが「RAAKO」になることになりました!「えっ!コアラなの?!」というツッコミが入りそうですが(笑)、ホールディングスのようなイメージです。よって「RAAKO」の出番は多くなります。やってみないと何が起こるのかもわからないですが、未知の展開に期待しています。

 

嬉しいいただきもの・三日月プリンRAAKO

遅ればせながら、看護師の古屋麻美さんからの贈り物の紹介です。
今年の夏に郵送してくれたのですが、大きな雑貨柄のラッピング!
揺らしてみると、ガサゴソ音がして、この時点でかなりのワクワク。

かわいい動物キャラのお道具箱!
テンション上がります(^0^)

開けてみると、コーヒーやたくさんのお菓子に、スイカの手ぬぐい。どれも私が好きなものばかり。箱にちょうどよくおさまっていて感動。

「どうやってプレゼント選びを考えたの?」と麻美さんに聞いてみたのですが、
まずはコアラのコーヒーが「RAAKO」に似ていると思い、そこからあとのモノを考えたそうです。

↓↓確かに似ている!

静岡のポテトチップス♪
地元静岡を思い出させてくれ、ジャガイモ感がありました。
麻美さんからは静岡を思い出させてくれる食べ物を数え切れないほどいただいています。

チーズカレーおせんべい♪
チーズもカレーも大好き。焼きチーズカレーを作ったりします♪

猫の肉球のフィナンシェ♪
実家で猫を飼っているので、猫好き。フィナンシェはほどよい濃厚さで美味しかったです。

スイカの手ぬぐい。「今年の夏は、あんまり夏らしいことをしてないな〜」と、言っていたのを覚えててくれたそうで、
「夏らしい気分になってくれたらいいな」という思いを込めてのプレゼント。
これには感動!

今年の夏は暑かったので、この手ぬぐいをよく使いました。
「ちょっと勇気を出さなきゃいけない日」は、お守りがわりになりましたね。

麻美さん、いつも応援してくれて、あたたかいプレゼントをありがとう!

麻美さんが親子で活動しているワークショップの中の一つに三日月プリンの朗読があります。

三日月プリンのエピソードはこちら↓↓
http://jyoseiryoku.com/?p=1247
http://jyoseiryoku.com/?p=1283

三日月プリンRAAKOを描いてみました♪(^-^)

 

ローズヒップティーとRAAKO

遅ればせながら、プロヴァンスガーデンの大森由紀子さんから
お中元でローズヒップ商品をたくさん送っていただきました!
いつも本当にありがとうございます!
いただいたものは、
・ローズヒップティー
・エイジングケア美容ドリンク(トランクサンク)
・フルーツヒップティー

全部、赤系のパッケージ!
手元にあったら、元気になる、女子力が高くなりそう♪

最近、クリエイティブなことばかりに時間やお金を注ぎ、
美容に対しては怠っていたので、
もう少し美容と健康を気にかけるようにしようと思いました。


長い間、私が商品を使ってみて思った、オススメの使い方は、

短期集中的に「綺麗になりたい!」のであれば、
即効性のあるエイジングケア美容ドリンク。

普段の美容と健康を考えるなら、
ローズヒップティー。

ローズヒップ初心者の方、リッチな気分になりたい時は、
フルーツヒップティー。
↓こちらは、ストロベリー、キウイ、マンゴー、アップル、パインのドライフルーツがたくさん入っていてすごく美味しいです!

ずいぶん前ですが、
「あなたを素肌美人に変える!ローズヒップの魔法」という、
電子書籍を制作させていただきました。

それ以来、毎年、お中元やお歳暮などで、
ローズヒップ商品を送ってくださいます。

本当に感謝でなりません。

大森さんから頼まれたわけではないですが、
「ローズヒップRAAKO」を作ってみました。

ポートフォリオ的にイラストを人に見せる機会は多いです。
そんな時に「プロヴァンスガーデンのローズヒップ商品」
に興味を持ってもらえる人ができたら嬉しいなと思います。

小者感あるお侍RAAKO

作家の夏川賀央さんに「お侍バージョンのRAAKO」を描いてほしいと頼まれ、
描いてみました!

なんだか、すぐに負けそう、逃げて帰ってきそうな小者感がありますが、
コアラなら、許せますかね(笑)
いつか、強そうなマッチョ的なコアラも描いてみたいと思っています♪

いつも寝てばっかのコアラが果敢に動くのはギャップがあって面白く、
のんびりな性格なのに、立ち向かおうとする姿は描いていて、
愛おしく思いますね。

こんなコアラから『武士道』を教えてもらえたら、
肩の力を抜いて、勉強できそうだと思いました。

前に「武士道を会得する勉強会」に参加して勉強していた時期がありましたが、
参加者のほとんどが男性。
この勉強会はみんなで『武士道』を読んで、感想をシェアしあう会でしたが、
男性は時事問題と絡めながら意見を言い、
女性は武士道のエピソードに対して「感動しました、すごいと思いました、悲しいと思いました」という感情的な感想が多かったです。

同じ物を読んでも男性と女性では受け取り方や感じ方が違うんですね。

そして、熱い男性についてけなく、女性の参加のリピーター率は低い(苦笑)

私にとって古典は難しい、カタイというイメージがあります。

私がイラストを描くようになった理由の一つに
難しいことやカタイこともゆるキャラのようなイラストを使用して、
短く優しい言葉で伝えたいというのもあります。

子どもからお年寄りまで興味を持ってもらえるように、イラストで表現していきたいです。

作家の夏川賀央さんのブログでイラストを紹介していただきました。
テーマは「ちょんまげ」についてです→http://gao-kai.com/index.php?eid=3271

SAKAI・RAAKO

ただいま、『のび太でも売れます。』の著者、酒井晃士さんの「SAKAI・RAAKO」を制作中です。

RAAKOを描き始めた頃、コアラを擬人化させて人の似顔絵を描くことになるとは、
思ってもみませんでした。

先日のブログでも紹介しましたが、たまたま『ガオRAAKO』が誕生したことにより、
興味を持ってくれた人が現れたんですね。

そのうちの一人が酒井さんです。

最初は酒井さんの笑顔と爽やかさを入れた、「RAAKO」を描きました。
でも、ちょっと似てないですよね。。。

そんな時にLife Style Designerの実藤さんからも「RAAKOを描いてほしい」と連絡があり、実藤さんもメガネをかけている。

今後、このような依頼が増えることを考えると、
「その人の特徴を出したほうがいい」と思い、
少し酒井さんの表情を意識して描いたのがこちら↓

8月がお誕生日の酒井さん。
ひまわりを入れてみました↓↓
元気な酒井さんにピッタリかな♪

本物の酒井さん↓↓

酒井さんは、丸顔じゃないので、
ちょっとリアルなSAKAI・RAAKOも描いてみました。

↑数人に聞いてみたのですが、
「似ている」
「丸い顔の方がかわいいし、バランスが取れていていい。リアルは作らなくてもいいのでは」
「ちゃんとスーツ着ているのに、顔だけ突飛な感じがする。前髪とか描いてみたら?」
と言う方もいました。

みさなんの感想、とても参考になります。

酒井さんと相談しながら制作していきますが、
「こうしたらいいんじゃないか」というご意見がありましたら、
よろしくお願いします!

実藤さんと名刺の打ち合わせ

Life Style Designerの実藤亮介さんから名刺制作の依頼をいただき、
渋谷のDouble Tall Cafe SHIBUYAで打ち合わせをしました。

実藤さんもRAAKOのことを気に入ってくださり、
実藤さんバージョンのRAAKOを制作することになりました(^-^)

意外にも男性から注目されているRAAKO。
しかも、みんなメガネをかけています(笑)
似たような感じになってしまう可能性があるので、
その人の特徴的なものを大胆に入れようかと思います。

実藤さんの特徴といいましたら、
帽子やストールなどのおしゃれなアイテムやファッション。
iPadやマイク、カメラなどの動画機器でしょうか。

打ち合わせは近況報告や本の話をしたり、
スイーツを食べたりとゆるい雰囲気。

頼んだ、ベイクドチーズケーキにかわいい生クリームがちょこん♪

店員さんにRAAKOのイラストを描いて渡したら、
RAAKOラテを作ってくれました!

『かわいい!!』

テンション上がっちゃいますね(^-^)
こういうサービスはとても嬉しい!!

しかも、崩れにくくてクオリティが高いです。
飲むのがもったいなかったですね。

実藤さんは、オーストラリアに思い入れが深いようです。
それもあって、実藤RAAKOを作ってほしいそうなんですね。

最初は自由が丘のオーストラリアのプリザーブドフラワーのお店で打ち合わせをする予定でしたが、定休日でしたので渋谷のカフェに変更になりました。

RAAKOのことを意識して、
打ち合わせの場所を決めてもらったことはなかったので、
こういう配慮は嬉しいですね。

実藤さん、ありがとうございました!

名刺制作頑張りますので、少々お待ちください。

作家の夏川賀央さんの記事でも紹介してくれました→http://gao-kai.com/index.php?eid=3264

ダークなガオRAAKO

ダークなガオRAAKOを作成してみました。
モデルは作家の夏川賀央さん。
似ていますか?♪

賀央さんと仕事をしているので、ダークな面もよく知っています(笑)
賀央さんは特徴があるので、描きやすい。
極端に面白く描けるので、楽しいですね♪
ダークバージョンがポンポン浮かびます(笑)

ゆるキャラならば、ダークさも嫌味に感じにくいので、お許しを!

賀央さんのブログでも紹介していただきました→http://gao-kai.com/index.php?eid=3261