小者感あるお侍RAAKO

作家の夏川賀央さんに「お侍バージョンのRAAKO」を描いてほしいと頼まれ、
描いてみました!

なんだか、すぐに負けそう、逃げて帰ってきそうな小者感がありますが、
コアラなら、許せますかね(笑)
いつか、強そうなマッチョ的なコアラも描いてみたいと思っています♪

いつも寝てばっかのコアラが果敢に動くのはギャップがあって面白く、
のんびりな性格なのに、立ち向かおうとする姿は描いていて、
愛おしく思いますね。

こんなコアラから『武士道』を教えてもらえたら、
肩の力を抜いて、勉強できそうだと思いました。

前に「武士道を会得する勉強会」に参加して勉強していた時期がありましたが、
参加者のほとんどが男性。
この勉強会はみんなで『武士道』を読んで、感想をシェアしあう会でしたが、
男性は時事問題と絡めながら意見を言い、
女性は武士道のエピソードに対して「感動しました、すごいと思いました、悲しいと思いました」という感情的な感想が多かったです。

同じ物を読んでも男性と女性では受け取り方や感じ方が違うんですね。

そして、熱い男性についてけなく、女性の参加のリピーター率は低い(苦笑)

私にとって古典は難しい、カタイというイメージがあります。

私がイラストを描くようになった理由の一つに
難しいことやカタイこともゆるキャラのようなイラストを使用して、
短く優しい言葉で伝えたいというのもあります。

子どもからお年寄りまで興味を持ってもらえるように、イラストで表現していきたいです。

SAKAI・RAAKO

ただいま、『のび太でも売れます。』の著者、酒井晃士さんの「SAKAI・RAAKO」を制作中です。

RAAKOを描き始めた頃、コアラを擬人化させて人の似顔絵を描くことになるとは、
思ってもみませんでした。

先日のブログでも紹介しましたが、たまたま『ガオRAAKO』が誕生したことにより、
興味を持ってくれた人が現れたんですね。

そのうちの一人が酒井さんです。

最初は酒井さんの笑顔と爽やかさを入れた、「RAAKO」を描きました。
でも、ちょっと似てないですよね。。。

そんな時にLife Style Designerの実藤さんからも「RAAKOを描いてほしい」と連絡があり、実藤さんもメガネをかけている。

今後、このような依頼が増えることを考えると、
「その人の特徴を出したほうがいい」と思い、
少し酒井さんの表情を意識して描いたのがこちら↓

8月がお誕生日の酒井さん。
ひまわりを入れてみました↓↓
元気な酒井さんにピッタリかな♪

本物の酒井さん↓↓

酒井さんは、丸顔じゃないので、
ちょっとリアルなSAKAI・RAAKOも描いてみました。

↑数人に聞いてみたのですが、
「似ている」
「丸い顔の方がかわいいし、バランスが取れていていい。リアルは作らなくてもいいのでは」
「ちゃんとスーツ着ているのに、顔だけ突飛な感じがする。前髪とか描いてみたら?」
と言う方もいました。

みさなんの感想、とても参考になります。

酒井さんと相談しながら制作していきますが、
「こうしたらいいんじゃないか」というご意見がありましたら、
よろしくお願いします!

実藤さんと名刺の打ち合わせ

Life Style Designerの実藤亮介さんから名刺制作の依頼をいただき、
渋谷のDouble Tall Cafe SHIBUYAで打ち合わせをしました。

実藤さんもRAAKOのことを気に入ってくださり、
実藤さんバージョンのRAAKOを制作することになりました(^-^)

意外にも男性から注目されているRAAKO。
しかも、みんなメガネをかけています(笑)
似たような感じになってしまう可能性があるので、
その人の特徴的なものを大胆に入れようかと思います。

実藤さんの特徴といいましたら、
帽子やストールなどのおしゃれなアイテムやファッション。
iPadやマイク、カメラなどの動画機器でしょうか。

打ち合わせは近況報告や本の話をしたり、
スイーツを食べたりとゆるい雰囲気。

頼んだ、ベイクドチーズケーキにかわいい生クリームがちょこん♪

店員さんにRAAKOのイラストを描いて渡したら、
RAAKOラテを作ってくれました!

『かわいい!!』

テンション上がっちゃいますね(^-^)
こういうサービスはとても嬉しい!!

しかも、崩れにくくてクオリティが高いです。
飲むのがもったいなかったですね。

実藤さんは、オーストラリアに思い入れが深いようです。
それもあって、実藤RAAKOを作ってほしいそうなんですね。

最初は自由が丘のオーストラリアのプリザーブドフラワーのお店で打ち合わせをする予定でしたが、定休日でしたので渋谷のカフェに変更になりました。

RAAKOのことを意識して、
打ち合わせの場所を決めてもらったことはなかったので、
こういう配慮は嬉しいですね。

実藤さん、ありがとうございました!

名刺制作頑張りますので、少々お待ちください。

作家の夏川賀央さんの記事でも紹介してくれました→http://gao-kai.com/index.php?eid=3264

ダークなガオRAAKO

ダークなガオRAAKOを作成してみました。
モデルは作家の夏川賀央さん。
似ていますか?♪

賀央さんと仕事をしているので、ダークな面もよく知っています(笑)
賀央さんは特徴があるので、描きやすい。
極端に面白く描けるので、楽しいですね♪
ダークバージョンがポンポン浮かびます(笑)

ゆるキャラならば、ダークさも嫌味に感じにくいので、お許しを!

賀央さんのブログでも紹介していただきました→http://gao-kai.com/index.php?eid=3261

メガネのRAAKO

今、『のび太でも売れます。』の著者であり、営業マンの酒井晃士さんの名刺を制作中です。

酒井さんの特徴は「メガネ」と「笑顔」。

名刺では、「メガネ」をシンボルマークにすることになり、
「メガネ」について、ネットでいろいろ検索。

メガネのことわざなんかもありまして、
自分が思っていた以上に多かったです→こちら

セレッソ大阪のメガネの広告、面白いなぁと思いました。
ビジュアルだけでなく、キャッチコピーも「全てをかける!メガネもかける!」
こちら

お遊びで、メガネのRAAKOなんかも作ってみたりました。

そしたら、最後のRAAKO(茶色の丸メガネ)が作家の夏川賀央さんに似ているということが判明(笑)
周りからの反響も高かった!

賀央さんは『武士道』などの古典の現代語訳もされているので、
『武士道』を持たせた、”ガオRAAKO”を作成してみました。

これがビジネスになるかはわかりませんが、
私は面白おかしく仕事をしている方が合っているのかも♪

これからは結果だけでなく、プロセスもブログで発信していこうと思います。

 

「恐妻家の掟」のLINEスタンプを発売しました!

全国恐妻連合組合会の事務局長である、大谷更生さんから依頼いただき、
「恐妻家の掟」のLINEスタンプ制作をさせていただきました!
LINEスタンプ購入はこちら→https://store.line.me/stickershop/product/4558500/ja

夫婦の楽しいコミュニケーションにいかがですか(^-^)

前に更生さんから頼まれて、
「恐妻家の掟」の電子書籍小冊子を制作したことがあります。

31の掟があり、その中の8つの掟がスタンプに。

1:妻の選択は常に正しい
4:何をやっても「ありがとう」
6:妻の批判はアドバイス
15:妻の話は最後まで聴く
16:無理強いしない
24:妻の希望が最優先
30:妻の反応に一喜一憂しない
31:妻は鏡

 

少し厳しい掟なので、コアラのRAAKOで、
やわらかさを出しました(^-^)

更生さんは、31の掟を実践しているそうです!

他にも
「風呂掃除は夫の出番」
「妻が定期を忘れたら、走って駅まで届けに行く」
「妻を毎日褒める」
なんてものもあるので、すごいですよね。

こちらの掟は、妻の言いなりになるのではなく、
妻を尊重して夫が人間力アップすることにより、
家庭も仕事もうまくいくための取り組みです。

先日、電車で30代前半ぐらいの男性4人が、
妻の洗濯の干し方や畳み方、ご機嫌とり、
価値観が違くてもイライラしない方法を熱く語っていて、
全国恐妻組合連合会にお誘いしたくなりましたね(笑)

↑9月8日に柏市で更生さんが「恐妻家が語る円満夫婦の秘訣」
というテーマで講演すると聞いたので、行ってきました。

貴重な講演時間の中、「恐妻家の掟」のLINEスタンプと私の紹介まで
していただき、胸が熱くなりました。
発売したばかりのLINEスタンプを皆さんの前で紹介してもらえたのは、
嬉しかったですね。
更生さん、ありがとうございました(^-^)

なお、LINEスタンプ制作やRAAKOとコラボプロジェクト、
オリジナルグッズなどの制作を受け付けていますので、
興味のある方はお気軽にご連絡ください。

作家の夏川賀央さんのブログでも紹介してくださいました。
http://gao-kai.com/index.php?eid=3233

JUNEのイラスト

今年は梅雨明けが早かったですね。

紹介が遅れましたが、
梅雨の日でもほっこりするようなイラストを
描いてみました。

コアラのRAAKOと
新キャラのパンダのDANPAが雨の日に
仲良くてるてる坊主を作って、
梅雨を楽しんでいるイラストです。

↓↓6月のカレンダーにしてみました!

他の月のイラストも考えて、
1年分のカレンダーを作成しようかなと
思っちゃいました。

線画

【RAAKO勢揃い】

【RAAKOのパターンブラシ】

【タコのRAAKO・ロゴマーク】

【スノーマンとRAAKO】

【かき氷を食べるスノーマン】

【かき氷を食べて満足なスノーマン】

【溶けるスノーマン】

【業種別シンボルマーク】
左上:ITセキュリティ
右上:出版(ライター)
左下:飲食(居酒屋)
右下:印刷

4つのシンボルマークは統一感を出しました。

【自撮り棒】

【静岡県富士市の地図】

【急須】

 

RAAKOと魚の仲間たち

コアラのRAAKOを人魚にし、魚の仲間たちも一緒の絵を描いてみました。
 
バージョン1
 
 
バージョン2
 
 
実は、結構前に描いた絵で、
水彩絵の具に慣れるために、魚を描く練習からしました。
 
 
気がついたら、たくさん描いていたので、「絵にしてしまおう!」と思い、
RAAKO人魚を描いて、海と光はパステルで描きました。
 
 
描いたものを全部スキャナーで取り込み、
PhotoshopでRAAKOや魚は切り取って、泡はペンタブで描いて仕上げました。
 
パソコンがあると、
描いたものをコラージュできるので便利ですね。
 

読書会のキャラクター

 
とある読書会のキャラクターにコアラのRAAKOを使っていただくことになりました。
読書会が始まりましたら、また詳細をご案内させていただきます(^-^)
 
 
 
忙しくても読書する習慣は継続していきたいですね。
 
 
使用した画材は、パステルです。
ほんわかした雰囲気を出せるところがパステルの良いところですね。
今回は毛並みを描いて、ぬいぐるみちっくにしてみました。
 
 
私はピンクや赤、オレンジ、紫などの暖色系の色が好きです。
トップのRAAKO画の背景を思いっきりピンクで塗っている時は、とても幸せな気分になりました。