アートワークショップ8

中国の友達とアートワークショップしました!
今回で2回目です。
前回の様子はこちら→http://jyoseiryoku.com/?p=2277

友達は今回もお花を描きたい!とのこと。お気に入りの花写真を見ながら、オイルパステルで描いていました。2回目になると、慣れている感じでしたね(^-^)

途中でヘルシーランチやお茶しながら休憩を入れて、1日アートワークショップ!
友達はとてもヘルシー志向で、お料理の勉強になります(^-^)

【本日のメニュー】
・野菜たっぷりスープ(昆布、もずく、しいたけ、エリンギ、トマト、紫玉ねぎ、キャベツ、ナス、にんにく、生姜)・アボカド・ゆでたまご(納豆、大根おろし、みそ、酢の混ぜ合わせ)・柚子胡椒チキン・酢キャベツ・モツ煮

午前から夕方まで、あっという間でした。
アートをしていると、時間経つのが早く感じます。

完成したアート。かわいらしいお花です(^-^)
こちらは、お気に入りの詩とサインを入れて、友達にプレゼントするそうです(^^)
これはとても喜ばれそうですね。私だったら、絶対嬉しい!

中国の友達は、「アートワークショップをまたやりたい!」と言ってくれたので、近々、3回目をやります。
初のリピーターさん、嬉しいです(^-^)
アートワークショップしながら、私自身も技術向上し、また感性を高めていきたいですね。

こちらは、中国の友達を擬人化させた、新キャラクター、パンダの「Lily」。
友達からは「ロボットみたいでかわいい」と言ってくれました。
ちなみに、RAAKOの友達です(笑)
これから「Lily」を通して、「中国の紹介」や「中国人から見た、日本」の紹介をイラストとコメントでしていこうと思います。
お楽しみに(^-^)

アートワークショップ7

群馬の友達と東京でアートワークショップをしました!
彼女との出会いは心理学の勉強です。

最初は、食事をしながら雑談しました。
頃合いを見計らって、「そろそろアートワークショップしませんか?」と聞いた時、
友達から「今、笑顔がキラリと輝いていたよ!アートが好きなんだね」と言ってもらえました。

自分ではいつも通りに話したつもりでしたが、楽しいことや好きなことは顔や声に出るんだな。その調子で頑張っていこう!と心の中でガッツポーズ(笑)

友達はアートは久しぶりとのことですが、色を塗っている時、楽しそうでした(^-^)

友達からも、「画材の使い方を教えている時やアートしている時、楽しそうだね!」と言ってもらえて、少し自信がつきました。

友達の作品↑↓
(2作目は、青の紙に塗ってもらいました)

友達は心理学にとても興味があるので、「こういう色を使用した時は、心はどんな状態なのか」が気になるようでした。

今後、そういうアドバイスもできたらいいなと思っています。

アートワークショップ6

クリエイティブな友達とアートワークショップをしました!
普段は理系の会社員で、ハンドメイド好きなフレッシュな24歳の男子です。
アートワークショップは、友達から「アートを教えてほしい」と、連絡があったことがきっかけではじめました。

日程まで、時間があったので、1〜5の皆さまを先にやりました(笑)

男の人って、塗り方が力強くて早いですね。
あっという間に3枚の作品を仕上げちゃいました。

できあがった作品。

お花と池。

ハンドメイド作品の一部を持ってきてくれました。
本業がハンドメイドじゃないかと思うくらい、ものすごい勢いで作品を作っています。
こちらは男性向けですが、女性が好みそうなブレスレットやピアス、ネックレスなどのアクセサリー、ハーバリウムやライトなども数多くあります。

アートを教えたお礼に、ボールペンのハーバリウムを教えてくれました。
まず、空の状態のボールペンに好きなドライフラワーを入れます。

こんなにたくさんのドライフラワーを持ってきてくれました。
どれにしようか、迷います。

淡い感じのドライフラワーを選んでみました。
今の気分がそんな感じだったのかも(^-^)

①ボールペンにドライフラワーをピンセットで入れる
②ハーバリウムの液を入れる
③フタを閉める。外れないように、レジンで固定する

ステキなボールペンが完成しました!!
ボールペンはよく使うので、嬉しいです(^-^)
私は淡い色でまとめてしまいましたが、アクセントに濃い色を入れてもステキのようです。ドライフラワーは好みで選ぶのもいいですし、持った時の自分をイメージして選ぶのも良さそうですね♪

レジンは接着剤としても使えるし、今日やったアートをアクセサリーにすることも可能なので、挑戦してみたいなと思いました。

最後に10種類ぐらいの手品を披露してくれました!

トランプカードやコイン、お札、私がイメージしていることを当てる!など、バリエーション豊富です。

特に、私がイメージしていることをフィルムに写す手品はすごかったです。

今回のアートワークショップは物々交換、技術交換のようなスタイルで良かったです!結果的には、教えてもらうことの方が多かったかな?!
今時男子のお話も聞けて、楽しめました(^-^)

これから友達は、ハンドメイドのイベントなども積極的にやっていくようです。
今後の活躍が楽しみですね。

アートワークショップ5

中国の友達とアクセサリー作りが得意な友達(看護師さん)と、アートワークショップをしました!

中国の友達は、しばらくアートはしていないようですが、アートを見ることは大好きのようです。
特に、モネの「睡蓮」が好きで、それを描いてみたい!ということでした。

いつもどおり、最初は画材の使い方を教え、塗る練習をしてもらいます。
これをしてもらうことにより、緊張感が取れて、リラックスした状態で、アートできるような気がしますね。

睡蓮の池の色は、青や緑、紫、ピンクなどの色をたくさん重ね塗りして表現します。
これらの色を重色し、睡蓮に影を入れてもらうところまでやってもらいました。

無心に描いている、中国の友達。
「好きなアート、色だから、描いていて楽しいし、癒される」と言っていました。

アメリカに留学経験もあり、当時はメトロポリタン美術館やセントラルパークに何度も行ったそうです。その写真やビルに描かれたアートの写真も見せてもらい、アメリカに行きたくなりました♪

日本語も英語も流暢に話せる友達。
「語学が上達したと思うのは、どんな時?」と聞いてみると、「外国語で喧嘩ができる時かな(笑)」と言っていました。

そんな友達の面白発言や中国のことを、イラストで伝えていきたいなと思っています(^-^)

嬉しいことに、友達からアートワークショップを気に入っていただき、第2弾も開催することになりました(^-^)

自分では特別なことを教えていないと思っていましたが、重ね塗りやマスキングテープ、綿棒の使い方など、勉強になったそうです。

お役に立てたなら、光栄です(^-^)

友達が描いた、「モネの睡蓮」
ずっと見ていたくなるような、綺麗な青の池ですね。
私も癒されました♪

アクセサリー作りが得意な友達は、夏用のアクセサリーを作成していました♪

できあがった、ステキな夏用のネックレス。ハンドメイドちっくに、道具やストーンも置いて、撮影。

私の服に合わせて、ピアスを作成してくれました。
友達は器用なので、5分くらいで作成します。すごいですね!
服に合わせやすいので、最近よく愛用しています(^-^)

私の方は、オイルパステルと木や綿棒、割り箸などを使用して、「摩天楼」を描いてみました。この方法は、肩の力を抜いて、簡単に描くことができます。

今回も、とても楽しかったです!!
また女子トークしながら、クリエイティブなことを楽しみましょう(^-^)

 

アートワークショップ4

作家の夏川賀央さんとファミレスでアートワークショップをしました!

アートするにあたり、スタンプ感覚でできる素材のようなものを、賀央さんが用意しての参加です。

家にある小物やダンボールから、100円ショップで粘土やスタンプなどを購入してくれました。

なんか、すごいやる気を感じます!

画材の使い方を簡単に教えてから、スタート!
賀央さんって、文章を書くのが早いですが、アートするのも早かったです!!
手が踊るように動いていて、ビックリしました。
童心に戻ってしまったかしら?賀央さん(笑)

あっという間に3枚制作。情熱的な気分になりたいようで、最後の仕上げに赤のオイルパステルを入れてました。

そして、「ガオRAAKO」も描いてくれました!
フリーハンドで、消しゴムは利用していません。

賀央さんから、「どうやって描けばいい?絵描き歌みたいなのを考えてみたら?」と
と言われたので、

「顔の輪郭はかわいいおにぎりを描くつもりで。左右に羽を(耳)。中に、小さな黒豆を2つ(目)、大きな黒豆を1つ(鼻)描けばできますよ」と、言いました。

この説明で誰でも描けるかな?!

賀央さんはブログで紹介してくれました→ http://gao-kai.com/index.php?eid=3522

私の方は、ラメやパールなどのアクリル絵の具、パステルを購入したので、少し試してみました。キラキラ、綺麗な色が好きなので、テンションが上がります(^-^)

ぬり絵みたいな感覚とはいえ、アートは頭を使うので、甘い物を食べながら、休憩を入れました。

賀央さんに、アートセラピーに興味があることを言いましたら、過去にその分野の本を編集したことがあるとか。嬉しいことに、後日、本を送ってくれることになりました。ありがとうございます!

アートしていると、自然とやりたいことを言えるのかなと、個人的に思います。

アートワークショップ3

母とアートワークショップをしました!
今回の静岡帰省は祖母の法事の件でした。法事の準備や片付けなどで、少し疲れているようでしたが、「アートしようよ」と声をかけたら、やってくれることに(^-^)

1枚目は「梅」。祖母の家の庭で育った梅です。
何も言ってないのに、イラストや文字まで描いてくれました。
夫婦のコミュニケーションも込められているようです(笑)
うちの両親はあまり喧嘩をすることがなく、仲が良くてよかったです(^-^)

祖母が健康だった頃、庭には梅の他に、バラ、ユリ、パンジー、マリーゴールド、水仙、紫陽花、トマト、ナス、ネギ、バジル、大葉などの植物や野菜がたくさんありました。(↓昨年の8月に2階から撮影)
80代の祖母は、一人でお庭のお手入れと2階建ての家を毎日、掃除していて、すごいなぁと思いました。

周辺は田園風景。時間の流れがゆるやかで癒されます。

2枚目。愛ネコの「ミルク」。

アートワークショップをしているときに、後ろで様子を見ていました(笑)
私たち家族の癒しである、ミルク。長生きしてね。

母からは、「麻衣子は、あーしなさい、こーしなさい、と言わないからいいね。癒されたよ。アートワーク、頑張ってね」と、言ってくれました。

そして、たくさんの食料と運動で使えそうなディズニーのTシャツをいただきました。
ありがとう!!

戻ってからのご飯。新鮮野菜が盛りだくさんで、嬉しい!!

アートワークショップ2

学生時代の友達と、静岡のファミレスでアートワークショップをしました!
画材は前回と同じですが、色画用紙も用意してみました。

友達は事務職なので、普段は左脳ばかり使っています。
アートをするのは、かなり久々とのこと。少し不安のような印象も受けました。

友達がどのくらいアートを楽しめるのか、若干ですが私も緊張感がありました。
せっかく時間を作ってもらったので、楽しい時間を過ごしてほしいですしね。

しかし、結果的に3枚目も描いてくれ、
笑顔で「楽しい、楽しい」と言って、アートしている友達の姿に安堵感と嬉しい気持ちになりました。

↓↓絵本のようなほんわかした、かわいいアート作品。友達らしさが出ています。
友達は真ん中の星空が一番気に入ったそうです。
一番右も飴玉やかき氷みたくて、かわいい♡

ずっと友達が描いている様子を見ていたら、緊張するかな?!と思って、私も描きました!

父の日が近かったので、左側は父をイメージ。
父は頼りになって男らしく、思考がクリアーな感じなので、ブルーを多く入れました。

友達からは「洗練されたアート作品だね。特に真ん中は、そういう柄の服を持っているよね?」と言われました。意識してなかったけど、こういう柄の服、持っているなぁ。。。

あっという間に、友達と8時間以上も一緒にいました。
アートすると、自己開示しやすくなって、会話が弾みやすくなるのかも(^-^)
癒し効果もあります。

数日前に誕生日ということで、ファミレスでスイーツとドリンク、
しゃぶしゃぶ屋さんで、しゃぶしゃぶとお寿司、デザートの豪華なコース料理をご馳走してくれました。
自分でお金を払うつもりでいたので、嬉しかったーーーー!
ありがとう!!!

 

アートワークショップ1

このブログで度々登場する、看護師の古屋麻美さんと、静岡のファミレスでアートワークショップをしました(^-^)

思いつきではじめてみたのですが、「うまい、ヘタ」は全く関係なく、自由にのびのびとアートを楽しんでもらえたらと思いました。

私はアートするのも、人のアートを見ることも大好きです(^^)

主に使用した画材はオイルクレパス。
今回のために、新しいものを調達しました♪

画材の使い方を教えてから、実際に描いてもらいました。

こちらは麻美さんの1枚目の作品。「大人っぽくなりたい」と思い、落ち着いた色を選んだそうです。
オシャレですねー。
私だったら、こういう色は選ばないので、見ていてとても新鮮な気分でした。

↓↓ポストカードサイズなので、お手紙や額に入れれば、インテリアにもなります。

2枚目の作品。女性らしいー。

3枚目は、一部分のとこにアートしてから、周りをどうするかを考えたいということでした。こういう発想、ステキ!!
↓↓RAAKOのマスキングテープでマスキング中。

3枚目はアクリル絵の具を使用。筆や水がなくても、割り箸や綿棒、木などがあれば、アートできます。

アクリル絵の具のみの段階。麻美さんは仕上がりを見て、周りも塗ることにしました。
色を塗るのも楽しいですが、マスキングテープを剥がす時って、気持ちが良いですよ♪

3枚目になると、慣れてくるみたいで、「楽しい!」と言いながら、アートしている麻美さんを見ることができて嬉しかったです。

翌日、麻美さんから作品の写真を送ってくれました。
ビワは私があげたものですが、素敵に撮って送ってくれて、嬉しいですね。

夜は、ビワを赤ワインでサングリア風にしたり、麻婆豆腐にして食べてくれたようです(^-^)
いつも、麻美さんに食べ物をあげると、すぐに調理して、写真付きの感謝のメールを送ってくれるので、嬉しいですね。

数日前に誕生日だった、私。
急遽、会うことになったにも関わらず、お誕生日プレゼントをいただきました!
麻美さん、いつもありがとうございます!
お菓子とフルーツトマトを家族でいただきましたが、どれも美味しかったです。