アートワークショップ14

今年も引き続き、アートワークショップをやっていこうと思います!
お正月は両親とマーブリングをやりました。
遅ればせながら、そのレポートです。

前回の記事でも書きましたが、
マーブリングとは、ゴム樹脂の水溶液に、水分に反発する描画材を落とすことで、水面上に描かれる複雑な模様や図柄を、紙などの支持体に写し取る技法です。

最初は父から。
左上:マーブリングの水溶液を作る
右上:マーブリング液を水溶液の上に垂らして、竹串で模様を描く
左下:模様の上にポストカードを置く。3秒も置けば十分
右下:ポストカードを垂直に引き上げる

父作

不思議ですねー。薄い色2枚の色合いのシャツを父は持っていたような(^-^)
しかも、こういう色が似合う。

次は母。

母作。
母らしいー。若かった頃、こんな色合いの服を着てたな。
かわいさと、ちょっとどぎつさのコラボ。

今回のマーブリングは、親のことを知っているからかもですが、二人の特徴が出ているなーと思いました。

アートワークショップは家族団らん、いつもと違う家族の一面を見れる意味でもいいですね(^-^)

お正月は三島大社へ初詣、岩本山公園、岡田美術館、カフェ巡りなどして、家族とゆっくり過ごす時間が多くて良かったです。

そして、母からエリエールの「贅沢保湿」ティッシュをたくさんいただきました。
6種類のハーブエキス配合で紙も柔らかいので、鼻をかむときに気持ちが良いです(^-^)
近所の製紙工場からもらったようですが、このティッシュに小さいチラシでも入れて、会った人に渡してみたら?。。。。と。

チラシ封入は、まだ実践できてないのですが、花粉症でお困りの方に渡しています。
そのうちに、オリジナルシールを作って貼ってみようかな♪

いつも遠くから応援してくれる両親に感謝(^-^)

文化祭でワークショップ&作品展示

昨年の11月末に東京のシェアハウス主催の文化祭に出展者として参加しました。遅ればせながら、ワークショップ&作品展示のレポートです。

シェアハウスのマネージャーさんが、ハウスの入り口付近の目立つ場所にブースと作品の展示スペースを用意してくださいました。嬉しいですねぇ。ありがとうございます。作品は今まで描いたRAAKO(コアラ)と動物の仲間たちのイラストをB1フレームにまとめました。

ワークショップ内容は、「マーブリングでポストカードを作ろう」
マーブリングとは、ゴム樹脂の水溶液に、水分に反発する描画材を落とすことで、水面上に描かれる複雑な模様や図柄を、紙などの支持体に写し取る技法です。

マーブリングにしたのは、誰でも手軽にでき、時間がかからなく、(乾くのは時間がかかる)、上手下手関係なくできるからです。

垂らしたマーブリング液が広がるのを見るのも楽しいですよ。
簡単に誰でもできるので、癒し効果がありますね。

綺麗に無駄なく仕上がるために、3色まで使用OK、合計6滴までと決めました。

マーブリング液を垂らした後は、竹串などを使って、自由に模様を描いてもらいます。

月をイメージしながら液を垂らす人や小刻みに竹串を動かす人、竹串を使わないで、垂らした液の状態で吸い取る人など、簡単な作業でもみなさんの個性が見れて、面白かったです。

同じ液(トレー)で、3回ポストカードに写し取っていただきました。
↓同じ液なのに、色の表情が違って面白いですね。
案外、色が薄いものも綺麗です。

上から、1回目、2回目、3回目。
緑や黄色が人気ありました。

参加してくれた方に、喜ばれたのでよかったです!

スタッフさん作。カッコイイ!!
このままでもいいですし、スタンプやシールなどを貼っても良さそう♪

スタッフさんがおにぎりや豚汁、タピオカミルクティーやケーキ、ジュースなどの差し入れを持ってきてくれました。これは嬉しいー!そして、美味しかった!!
ありがとうございます。

他に算命学プチ講座、国際栄養士さんによるアフリカのザンビア料理のプロデュース(作って食べる)、ボードゲーム大会、歌、ジャグリングなどバラエティー豊富でした。

私はワークショップに集中していたので、あまり出歩けませんでしたが、好きなことをやっていたので、むしろここにいたい。一人でも多くの人とアートを楽しみたいと思っていましたね。

と言っても、2次会を開催してくれたので、最後はゆっくり交流できました(^-^)

ボードゲーム大会は蔦屋書店のようなスタディールームで開催。

歌タイム♪

みなさん、楽しい時間&良い経験をさせていいただき、ありがとうございました!
いろいろ学びも多かったです。

今年も面白そうなイベントに出展者として参加したいと思っていますので、
何かありましたら、お声がけください(^-^)

チョコレート展

事後レポートになりますが、チョコレート展に作品を出し、無事、終了しました。
場所は渋谷の美容院兼ギャラリーのBoji hair+galleryです。

出した絵は、こちら↓↓ 額縁も手作りでかわいいチョコレート(^-^)
見えづらいですが、真ん中はコアラとパンダのチョコレートです。
今回はイラストよりも額縁作りの方が楽しかったかもしれません。粘度をコネコネしたり、ニスを塗ったりなど、新しい挑戦でした。

タイトル「楽しいマンディアン作り」
昨年のバレンタインに「マンディアン会」をしたのですが、そのイメージをイラストにしました。

 

「マンディアン会」↓↓ 実は人数が多かった(笑)

イラストのアップ↓↓

マンディアンのイラストでロングスリーブTシャツを作りました!
↓ちゃっかり着ています(笑)展示最終日に最後までいた、アーティストのみなさんで写真撮影。
カメラマンはいつもお世話になっております、山村厳さん。

作家の夏川賀央さんも来てくださり、ブログで紹介してくれました。
こちらです→http://gao-kai.com/?eid=3757

今回の制作をきっかけに試作段階ですが、ブローチも作ってみました(^-^)
これから、もう少し精度を上げていきたいと思います。

bojiさんは、こまめにインスタで展示の様子をアップしてくださり、場所も渋谷なので魅力的です。展示期間中、何度も今注目の渋谷streamや渋谷スクランブルスクエア周辺をウロウロしながら情報収集しました(^-^)

今回の展示で、多くのアーティストさんとお知り合いになれ、情報交換もできて、良い刺激を受けたことも良かったですね。

そして、多くの方が見に来てくださり、とても嬉しかったです。みなさん、ありがとうございました!

これからも挑戦していきますので、何か面白そうな企画展がありましたら、お声がけください。

今年もよろしくお願いします。2020

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします!

↑こちらは、お正月をイメージしたイラストです。
2020の年賀状で使用。作家の夏川賀央さんも使用してくれました。
→http://gao-kai.com/index.php?eid=3722

お雑煮を作って食べた後、お茶を飲んだりしてゆっくりしました。

右上のツキノワグマは、新キャラクターの「イサオくん」です。
キャラクター作成する上で、本人や周りの意見により「クマ」がいいんじゃないかという話になり、日本人なので「ツキノワグマ」になりました。

イサオくんがよく発する言葉を参考にキャラクターを考えてみました。
仮案の通り、キャラが濃いですよ(笑)
今回のお雑煮もそうですが、鍋パーティなどでもみんなを仕切ってくれ、スーパーへ買い出しに行くときは車を出してくれたり、DIYができたり、何かと頼りになります!

左上のピンクの象(タイ)キャラですが、名前が保留の状態でしたが決まりました。
「ドリーム」です!みんなからは「ドリー」と、よく呼ばれています。
本名ですが、ステキな名前ですよね(^-^)

↑かまぼこ、にんじん、レンコン、小松菜、鶏肉、お餅、柚子、三つ葉のお雑煮。
具沢山の豪華なお雑煮で美味しかったです!
残った汁でお蕎麦にしたり、モツ煮鍋にお餅を入れて食べたりもしました(^-^)

お雑煮やお味噌汁などは、外国の人からすると、味にパンチがなくて物足りなさを感じる人もいれば、「美味しい!」と気にいる方もいて、分かれますね。

余った柚子を絞って、生茶に入れてみたのですが、爽やかで美味しかったです(^-^)

今年もアート制作を頑張っていきますので、よろしくお願いします。

アートワークショップ13

お盆休みのアートワークショップ、四人目は、父です!
帰省した日からずっと、父に「一緒にアートワークしようよ!」と何度も声をかけていましたが、

「それをやって何か意味があるのか」
「描くことないよ」
「めんどくさいよ」

との返事。

お盆休み最終日の夕方、もうダメだなと諦めかけていたいたところ、

父が「5分で終わりにするぞ」と言って、アートワークに付き合ってくれました!後ろでは母が見守っています(^-^)

実際描いてみると、「すぐに終わりにするつもりだったけど、5分じゃ終わらないな」と父。

久々に絵を描くのに、躊躇なくサッサと海を描いてくれました!

父は建設業の仕事なので、橋やトンネルなどの設計図は描いています。
分野は違うけど、私たち家族は物作りが好きなようです。

昔、父は妹と私に塗り絵を教えてくれたり、一緒にやりました。
楽しかったなぁーーー(^-^)
そして、たくさん美術館に連れてってくれました。
ありがとう!

(たまには、老猫のアダム。病院へ行くことが多くなりましたが、何とか生きていてくれています)

普段、強そうに見える男性でも、「一緒にアートしない?」と声をかけると、
「絵は無理」「苦手だから」「センスないから」と、ちょっと恥ずかしそうに、逃げるような感じで(笑)断られることが多いです。

「それでもいいのに。うまく絵を描きましょう!というワークショップじゃないのになぁ。。。。それとも父と同じ理由でやる意味がないとダメなのか?!」と思います。

ということで、アートワークショップは女性からの方が好評です(^-^)

ずっと後回しになっていた、お盆休みのアートワークショップの記事を連続で書いて、楽しかったことを思い出しました。
ずっとこの先も心に残るだろうなと思います。
参加してくれた方、ありがとうございました!

アートワークショップ12

お盆休みのアートワークショップ、三人目は、母です!

母は今回で2回目の参加で、絵手紙を描いていたことがあるので、画材の使い方の説明をしなくても、描けます。
前回の様子はこちらです→http://jyoseiryoku.com/?p=2251

夕食の準備前の30分くらいで描いた作品。スイカとパプリカ。

母は洋裁の仕事をしていましたが、私が小さかった頃から、手作りの絵本やぬいぐるみ、お菓子作り、トールペイント、ビーズアクセサリー、押し花、フラワーアレンジメント、クラフトバンドでカゴやゴミ箱などを作ったりしていました。

私も大きくなってからは、上記のような習い事をしました。

最近、知らぬ間に、母から受け継いでいた大きなことに気づきました。身近な人をイラストで描いていることです。昔、母は家族のできごとを絵本にしたり、年賀状では桃太郎やオオカミと7ひきの子やぎ、赤ずきんちゃんのような物語をテーマにして、家族の役を決めて描いていました。例えば、桃太郎ならば、父は桃太郎役、母は鬼役、妹は猿役、私は犬役です。ユーモアがあって面白いイラストでした。

母になんでそんなことをしたの?と聞いてみましたら、「子どもが喜ぶかなと思って」と言っていました。私たちが幼稚園へ行っている合間などに、製本の勉強などをしていたようです。なんか、感動!!

私も今は家族のようにお世話になっている方をキャラクターで描かせてもらっていますが、母と同じような気持ちです(^-^)

母から大きなスイカをいただきました!

戻ってから、たくさんの友達と美味しくいただきました!
スイカはみんなを笑顔にする果物だと思っています(^-^)

お母さん、ありがとう!

アートワークショップ11

お盆休みのアートワークショップ、二人目は、ヨガのインストラクターである、チズ先生。地元のスポーツジムに行っていた時、チズ先生のヨガ講座をよく受けていました。チズ先生の元気さは、一瞬で場が明るくなり、まるで「太陽」や「ひまわり」のようです(^-^)

辛いポーズは、チズ先生の大きくてよく通る声で頑張れました(^-^)

チズ先生の前職は、デザイナーさんです。子どもの頃から、絵を描くのが好きだったそうで、前から私のアートワークショップに興味を持ってくれていました。

チズ先生はこのワークショップのために、折り紙やキラキラのシール、包装紙、カラフルな三角定規や分度器などを購入して、参加。
とてもやる気を感じて嬉しかったです(^-^)

チズ先生は、音楽を聴いたり、Liveに行くことが好きで、
好きなアーティストさんを描くことにしたようです。
描くのが早いし、色使いがキレイ☆

経験者なので、教えることはないのでは?と思いましたが、綿棒やダンボールなどを使用した小技は知らなかったそうなので、お役に立てて嬉しかったです。

あっという間に時間が経ちました。こちらはチズ先生作↑↑
精度を高める続きは、ご自宅でやるとのことですが、カッコイイ!!

私作↑↑ 海で泳ぐRAAKO。

ついに、ファミレスで水彩絵の具デビュー(笑)
地元のココスは長時間の滞在、水彩絵の具を使用しても注意されないので、心地よく利用できます。席も広々とゆったりしていていい♪
これからも末長く営業してほしいなぁと思います。
アートワークショップもそうですが、いろんな方とおしゃべりしたり、打ち合わせしたりと、青春の場所なので(笑)

物理的な距離で、チズ先生のヨガ講座を受講することは難しいですが、アートで繋がれたことは嬉しいです。

チズ先生、食事をご馳走していただき、ありがとうございました!

また、一緒にアートしたり、楽しみましょう(^-^)

アートワークショップ10

遅ればせながら、お盆休み中に開催した、アートワークショップの記事です。
お盆休みは地元静岡でゆっくりしつつ、アートワークショップも開催しました。
いつもどおり、最初は雑談しながら画材の使い方です。

一人目は小学生の頃からの幼馴染ののりちゃん。
同じクラスになったことがあるので、休み時間は、よく一緒に絵を描いてましたね。

そんなのりちゃんも大人になってからは、しばらく絵を描いてなく、最初は何を描いたらいいのかわからないようでした。

そこで、「今は夏だし、夏の思い出を絵にしてみたら?こうして、一緒にのりちゃんと絵を描けるなんて、私は嬉しいよ」と言いました。

のりちゃんは、海でも描こうかな〜と、手を動かしはじめました。
少し描き始めると、「そうだ。新婚旅行で旦那さんと宮古島へ行った時の海にしようかな」と、描く絵が決まったようです。

決まると、早いですね。どんどん描き込んでいきます。

宮古島の海!!キレイです!!描いている時ののりちゃん、楽しそうでした。
大事な思い出だからかな。

学生の頃、沖縄の離島旅行で、石垣島でダイビングしたり、伊豆の海やプール、ディズニーランドや富士急ハイランド、カラオケ(フリータイム)などによく行ったね。

お互い良い歳になりましたが、青春時代を一緒に過ごしたのりちゃんと会うと、当時楽しんだことを思い出します。

小学生の頃、女優のオーディションに受かったことのあるのりちゃん。
昔からカメラ目線が得意で、存在感のある子でした。

今は旦那さんと幸せな生活を送っています。
ディズニーランドに全く興味のなかった旦那さんが、のりちゃんの影響を受けて、ディズニー好きになり、今では率先して効率的に回るルートなど事前準備を念入りにやってくれるそうです。

羨ましいー(^0^)

幸せをおすそ分けしていただきました。


(↑私が描いたかき氷)

のりちゃん、一緒にアートしてくれてありがとう!!

グッズ販売はじめました!

グッズ販売はじめました!
まだ途中ですが、これから今まで描いたイラストやグッズ用のイラストも描いて、販売していきます。カラーバリエーション豊富で、サイズは物にもよりますが、子供用と大人用があります。

また、自分のキャラクターなど、オリジナルのグッズを作りたい方は、イラスト制作もしますので、お気軽にご連絡ください。

よろしくお願いします(^-^)

https://suzuri.jp/raako223

【グッズ例】

☆スウェット
https://suzuri.jp/raako223/2455761/sweat/s/charcoal

☆ロングスリーブTシャツ
https://suzuri.jp/raako223/2521393/long-sleeve-t-shirt/s/navy

☆Tシャツ
https://suzuri.jp/raako223/2528340/t-shirt/s/burgundy

☆パーカー
https://suzuri.jp/raako223/2466107/hoodie/s/white

☆コーチジャケット
https://suzuri.jp/raako223/2529786/coach-jacket/s/navy

☆アノラック
https://suzuri.jp/raako223/2525465/anorak/m/green

☆ベイビーロンパース
https://suzuri.jp/raako223/2467441/baby-rompers/80/white

 

☆トートバック
https://suzuri.jp/raako223/2525101/tote-bag/m/navy

☆サコッシュ
https://suzuri.jp/raako223/2522475/sacoche/m/black

☆ノート
https://suzuri.jp/raako223/2528144/note/m/white

☆クージー
https://suzuri.jp/raako223/2525698/koozie/m/white

ニワトリのキャラクターが完成しました!

ニワトリのキャラクターが完成しました!
今回のモデルは、フランス人の漫画家である、tamia.baudouin。

tamiaをニワトリにさせてもらったのは、フランスの代表的な動物だからです。
フランスでは、ニワトリは誇り高くて戦闘機なイメージだとか。
ちょっと意外と思いましたが、フランスのスポーツブランドである、ルコックのデザインはカッコイイですよね。

tamiaはモデルさんみたいにスタイルが良くて美人なので、ゆるキャラテーストでも、美しいニワトリになるようにしました(^-^)

イラストは、tamiaが漫画を描いている時にお邪魔させてもらった様子。(数年前)
右側の棚には、Tamiaが描いた「Artemisia」の漫画や漫画に登場する星のキャラクターを置きました。さりげなく、Lilyパンダの時計もあります(笑)

そして、壁に飾ってあるTorafiq、タヌキのキャラクターアート。みんな、tamiaのことを知っているので、見守っているイメージです♪

漫画のラフもtamiaのInstagramを参考に描き、ノートパソコンはアップルではなく、あえてラフランスに♪

今回も愛情を込めて、描きました♡

tamiaが日本にいた頃、よく漫画を見させてもらいました。いつも絵が上手だなぁと思っていましたし、オシャレでファンタジーな世界が好きでした。
その当時、しばらく絵を描いてなかった私。
だんだんTamiaの影響で、憧れから「私も描いてみようかな」と思うようになりました。Tamia、イラストを頑張るきっかけを与えてくれて、ありがとう!!

つい最近、Tamiaは新しい漫画を発売しました。
お姫様や王子様がいっぱいの表紙。見ているだけで、ワクワクしてきますね。

ストーリーは9つの昔の物語。
☆森の美女
☆長靴をはいた猫
☆シンデレラ
☆青ひげ
☆赤ずきん
☆ロバの皮
☆仙女たち
☆おろかな願い
☆親指小僧・親指太郎
 
このシリーズはシャルル・ペローのバージョン。
結構、昔のフランスの作家で物語はDisneyバージョンより暗いそうです。
 
興味のある方は、手にとって見てくださいね。

【思い出の写真:ハロウィンパーティ】

tamiaは、才能があるのに、気取らず、優しくてノリも良い子でした。
なので、みんなからの人気者でした。

【思い出の写真:お別れパーティ】懐かしいー!

来年、Tamiaは日本に戻ってくるそうですが、お会いできると嬉しいなぁ(^-^)
それまでに、引き続き、アート制作を頑張っていきます!