ワクワクな気分で楽しくイラストを学ぶ

最近、スケッチブックにイラストを描く練習をしているのですが、
同じことを考えている仲間が欲しいな〜〜!
と思っていたら、COPEN COLLEGEの「ハッピー❤︎イラスト講座」を発見!!
講座を受講してきました!(クリックすると拡大します↓↓)

見てください!!
こちらのとてもかわいいレジュメ↓↓
堅苦しさゼロで、楽しくイラストを勉強できました。
もし、いつか「フード&デザイン」で人に
教える機会ができたら、こんなかわいいレジュメで
教えてあげたいなぁと思いました。

 

基礎はまず丸や三角、四角などの図形の描き方から。
あらゆるデザインはこれらの図形が集まってできています。
基本の図形が綺麗に描ければ、イラストはうまく描けるようになります。
丸や三角、四角などを応用すれば、動物や飾り枠なども描けますよ。

描き方には誰しもクセがあり、丸や三角、四角などを綺麗に描く方法は、人によって違います。
でも、自分に合った描き方を教わることができたので、翌日、スケッチブックでイラストの練習をする時に活用できました。

スタッフの方が色鉛筆、クーピー、マジック、COPIC、水彩絵の具など、
いろんな画材を用意してくださいました。
これらを使って、楽しく自由にお絵描き。

初めて、COPICを使って絵を描いたのですが、
使いやすくて感動!!
もくもくと絵を描いてしまいました。

COPICは1本400円するので、ちょっと高いです。
しかも、全部で1000色ぐらいあるみたいですよ〜〜!
すごい色数でビックリ!!

気に入った色だけでも、揃えてみるといいかもしれないですね。

講座の参加者は、親子で参加している方がほとんどで、
独身は私だけでした。

「子どもがイラストを習いたいからと言うから、
一緒に参加することにしたんです」というお母さん。

「子どもに絵を教えてあげたいので、学びに来ました」というお母さん。

「幼稚園のバザー部長になって、POPを作ることになったので、
絵やデザインを学びたいんです。あと、転勤族なので、手に職をつけたいんです」というお母さん。

お母さんになってから、イラストやデザインを学びたい!という女性が多くて
ビックリしました。

COPEN  COLLEGEのデザインは、かわいくて女性の心をぐっと掴むものばかり。
イラストの他に、イラストレーターやフォトショップ、カメラ、ライター講座など、
女性向けの講座を多数開催されているようですので、
興味のある方は体験講座を受講してみるといいかもしれませんよ❤︎

「フード」「アート」「グローバル」の3つを合わせて仕事するために

私はDTP&グラフィックのデザイナーであり、イラストレーターではないので、
パソコンでデザイン制作をして、イラストは素材集を利用することが多くなっています。
素材集を探してもない場合は、私の方でイラストを描いていました。

しかし、最近では、フード&デザインを意識し、
もっとオリジナティある仕事をしたいと模索していたところ、
あることが思いつき、イラストを描く練習をしています。

急に天から降りてきたようなひらめきでしたので、
不思議な気分でもあります♪

久々に色鉛筆やクーピーなどを使って、アナログな感じで
練習していますが、楽しいですね。

できあがった作品は後日、公開させていただきます!

GWは静岡へ帰省したので、
画材用品などを探してみました。

そしたら、クーピーやクレヨンを発見!!
昔から物を大切にする子でしたので、
幼稚園時代のものも。。。

懐かしのマジックなんかも見つかっちゃいました!
いろんな色があるだけで、テンション上がりますねぇ♪♪

スケッチブックと画材を持ち歩いて、
カフェで絵を描いていることもあります(^-^)

なんと!デザインをバリバリやっていた方から
大量の絵の具を譲り受けました。
アクリルガッシュは高いので、とても助かります!!

カッターボードやカッター、デッサン用の鉛筆、
木炭、三角定規や分度器なども。。。
早くいろんな道具を使いまわせるようになりたいですねぇ。

もっと、アートの世界にどっぷりと身を置きたいと思っていますが、
少しでも気分を変えるために、
部屋に、もう直ぐ始まる「アルチンボルド」の展示のフライヤーや
東京アートフェア2017、ダイビングショップや浴衣ショップでいただいた、
ポストカードを貼ってみました。

私の最終到達点は、
「フード」「アート」「グローバル」の3つを合わせて
仕事をすることです。

そこで、少しでもイメージを高めるために、
部屋に世界地図を2枚貼ってあります。

こちらは、世界地図カレンダー↓↓

Autha Graph展へ行った時にもらった地図。

狙ったわけではないですが、
2017の手帳にも世界地図が!!

私が目標としている「フード」「アート」「グローバル」
の3つを合わせた仕事。

壮大なテーマですが、
やれることからコツコツ頑張りたいと思います!

季節外れのジャック・オ・ランタンのクッキー

季節先取り過ぎ?!?!
ジャック・オ・ランタンのクッキーを作りました(^0^)

実は、CUOCAさんのお菓子キットで、
賞味期限が近いということで、安かったので購入しました!
楽天で送料込みで540円!!嬉しい!!

もう1種類購入してありますが、
そちらはまた作った時に紹介させていただきますね。

お菓子キットは、卵やバター、牛乳などの生もの以外は、
全て使う分のみ用意されています。

自分で材料を揃えてお菓子を作るよりは(物にもよりますが)
少し割高になりますが、計る手間や材料が余って保管に困ったりすることないので、
そこがすごく楽なんですよね〜〜。

バレンタインデーの頃は、
手作りお菓子のトッピングやラッピングコーナーのところに、
CUOCAさんのかわいいお菓子キットがズラーーっと並んでいて、
(バレンタインデー当日だと、20%OFFになっていたりも)
一度、使ってみたいなぁと思っていました。

↓↓チョコペンの湯煎に失敗して、
勢いよくチョコが出たので、おどろおどろしい顔になってしまいましたが、
(しかも、チョコペンが足りなくなる。。。)
美味しいクッキーができました。

普通にクッキーを作るよりも簡単で時短!!

CUOCAさんの本店や支店では、
低価格で参加できる体験イベントや月に150のレッスンが開催されているようなので、興味のある方はチェックしてみてくださいね(^^)

例:体験イベント(自由が丘本店)→http://shop.cuoca.com/jyg/postlist/
レッスン→http://studio.cuoca.com/lesson/

CUOCAさんのパッケージデザインは
女性の心をつかむ、かわいらしいデザイン。

つい、手に取りたくなってしまいますね〜!

カレーと友達になる

先日、東京おっこい堂の宮澤阿希美さんと
新宿のBERGでお会いしました。

BERGは、食事やお茶、ちょい飲みなど、
いろんな用途で使用できます〜!
今にしては珍しく喫煙者が多かったですね。

阿希美さんとは、数年ぶりの再会でしたが、二人でお茶するのは初めてです。
勉強会でお会いした時は、デザイナーさんでしたが、
最近のFacebookを見ていると、毎日のように美味しそうなカレーやプリンなどを
作っていて、イベントも主催している・・・。

いつもおいしそうなカレーを作っている!!そして、楽しそう!!
という、エネルギーが写真から半端なく伝わってきて、
一体、何しているんですか?と、興味津々(笑)

阿希美さんはデザインのキャリアが長いということもあって、
カレーのイラストも上手なんですよねぇ。

私のブログもフード&デザインということで、
料理の投稿が増えてきて、フードのイラストが描けるようになりたいなぁと思っていました。

阿希美さんとは年も近いし、なんか共通点がたくさんありそう!と思い、
連絡してみたところ、阿希美さんのほうから「よかったらお茶しませんか?」と、
言ってくれました。

数年ぶりにお会いして、阿希美さんは髪型が茶髪のショートから、
黒髪のロングに変わっていて、最初はわからずに
素通りしてしまいましたねぇ(笑)

かわいらしさは、相変わらずでした(^-^)

雑談しながら、阿希美さんはバックから水彩の絵の具や筆を出し、
紙にいろんな色を躊躇せずにのせていきます。
数分でできあがり、「これは何ですか?」と聞いてみると、
私を色で表現してくれたそうです。

思いがけないサプライズに感激!!

今日はカジュアルなお店で待ち合わせでしたので、
服装も青のチェックのシャツにGパンと、カジュアルな格好で行きました。

それなのに、ピンクや紫などの暖色系を中心に女性らしい色で
表現してくれたのは、嬉しかったですね。
「自然的な要素もある」と言ってもらえ、グリーンも加えてくれました。

絵が乾くと、色が少し変わって、また面白いですよ。
ハート形がところどころに浮き上がってきました。

この絵も、じつは阿希美さんの活動の1つ。
「リーディングペインティング」によるものです。
(クリックすると拡大します↓↓)

人とのつながりで、お仕事が順調な阿希美さん。

本日は、都内でカレーのイベントを開催するそうです!
お時間があって、興味のある方はこちらへ→https://www.facebook.com/events/299066853856703/

少し先ですが、京都でもイベントが決まっているそうですよ!
店主さんがあまがえるが好きということで、
それをイメージしたカレー。
斬新なアイデアで美味しそう!!
(クリックすると拡大します↓↓)

阿希美さんに「毎日、カレーばかりで飽きないですか?ネタがつきませんか?」
と、聞いてみたところ、
「作るほどに、今度はこれ作ろうというアイデアが湧いてきます!
カレーと友達になると、いいですよ」とおっしゃっていました。
これには、なるほど!と思いました。

好きなことならば、やればやるほど、アイデアが湧いてきますし、
カレーと友達になるつもりでやれば、愛着を持って丁寧に仕事ができそうですね。

今日、一番の名言でした!

私は突出して好き&得意な料理はないですが、翌日から、
料理と友達になるつもりで、「この食材たちをどういうふうに料理したら美味しくなるかな」と思いながら、いつも自炊しています。

そんな気持ちで自炊すると、
美味しい料理ができますよ。

それを応用して、自分にとって苦手な分野の絵を描いたり、
パソコンのシステム関係で調べたりしなければいけない場合は、
絵やパソコンと友達になるようにしています。
そうすると、脳の中の「苦手だ、嫌嫌!嫌い嫌い!」病が
落ち着くような感じがします(笑)

興味のある方はお試しを!

自由が丘にかわいいお菓子の家

最近、毎日のようにお菓子やお菓子の家について
考えていました。
こどもの頃に、ヘンゼルとグレーテルの童話を読んで、
憧れたお菓子の家。

一度、作ってみたいなぁと思っていたら、
思いが強かったのか(笑)、急遽、GW中ですが、
巨大なお菓子の家の作らせていただく、
機会をもらいました。

なんと!オシャレな街である自由が丘でのスイーツフェスタ
置かれる、お菓子の家です!

既にお菓子のパーツは仕上げてくださっていたので、
フードデザイナーの田中淳子さんの指示で、

お菓子の家にクッキーやホイップ、パンなどをペタペタ貼る作業。

良いとこ取りな作業でしたね(^-^)

今度は「これ貼って」と、次々に出される、
かわいいスイーツのパーツたち。

ハートや星などのかわいい形にパステルカラー、
女子力が上がります♡

スタッフのみなさん、
お客様が喜ぶ笑顔を思い浮かべながら、
抜かりないチェックをして、
お菓子の家を仕上げていきます。

まるで、ディズニーランドで働くスタッフかのよう。
夢を与える仕事ですね〜。

5/3〜5/5まで、自由が丘駅にお菓子の家はあります!
フォトコンテストもあるようなので、
興味があってお時間のある方は、ぜひ見にいらしください。
他にもスイーツスタンプラリーやイベントなども行われています。

巨大3メートルのお菓子の家↓↓
クリックすると、拡大します!!


小さなお菓子のテーブルに椅子!!
萌えます〜!!(*≧∀≦*)

昨日、時間ができたので、再び自由が丘へ行ってきました!

お菓子の家に近づくと、写真撮影をしている家族連れや
若い女性たちが多かったです。

「うわっ!かわいい!!」
「これ、本当に食べられるのかなぁ?」
「写真、撮ろう撮ろう」

と、言っている人たちの声を聞いていると、
お手伝いの身分ですが、嬉しかったです。

「私、手伝ったのよ。。。」と言いたい気持ちを抑えて、
黙って見守りましたねぇ(笑)

スイーツを見ていると、配色やデザインの参考になります。
「フード&デザイン」を意識しながら、
お菓子作りをこれからも勉強したいと思います。

憧れのライフスタイルを送っている、フランス人の女の子

私の憧れの女性の一人である、友達のTamia Baudouin。

<<憧れる理由>>
明るくノリが良い。
優しく、心がピュア。
才能がある「絵」
グローバル「フランス語、英語、日本語を話せる」
かわいい、そしてスタイル抜群!!

ここまで兼ね備えている女性、そうそういません。
なので、男女共にモテます!!

Tamiaはまだ20代ですが、
フランス人で漫画家さん(絵を担当)です。

日本に住みながら、漫画のイラストを描いて、
フランスの出版社にデータを送っています。

HPはこちら→http://tamiabaudouin.tumblr.com

Tamiaのように手に職をつけて、
一人立ちできれば、どこの国に住んでも
自分の好きな仕事をしながら、生活できるんですね。
羨ましいライフスタイルです♪

漫画の絵は紙にデッサンしてから、
タブレットで色付けしてますが、
いつも絵のうまさや時間をかけて丁寧に仕上げているところに
感心してしまうんですよね。
(クリックすると、拡大します↓↓)

Tamiaに触発され、私も「もっと絵が上手くなりたい!」と思い、
いろいろ模索しているところです。

スイス寄りのフランス出身のTamia。
先日、フランスへ帰国した時に、
スイスのチョコレートを買ってきてくれました。

友達が多いTamiaですが、
フランスへ帰国した時に、
私のことも思い出してくれて、
チョコレートを買ってきてくれたのは、
とても嬉しかったです。

開けてみると、チョコがギザギザの山になっています。
あまりない感じの見た目ですが、パキパキ折っても食べやすいですし、
かぶりついた時にパキッパクッといけます!

まろやかなミルクチョコレートで、
砂糖のザラメのようなものが中に練りこんであって、
とても幸せな気分になりました。

Tamia、いつもありがとう!!