タヌキキャラ(横浜のお母さん)が完成しました!

タヌキのキャラクターが完成しました!
今回のモデルは、私にとって「横浜のお母さん」と呼べる、3名の女性。

裁縫を教えてもらったり、洋服や食べ物をたくさんもらったり、遊びに連れて行ってもらったりと、大変お世話になっています。

実は、過去のイラストで描いた、バラは横浜のお母さんが連れて行ってくれました。

今回のイラストは、裁縫教室で「RAAKO」のぬいぐるみの作り方を教わっているシーンです。
(使用画材:色鉛筆)

そして、キャラクターに本人たちの要素も入れてみました。
左からスリムなタヌキさん(茶色)、明るく元気で肌が白いタヌキさん(黄色)、前髪パッツンのタヌキさん(黄土色)。

教室の部屋は手作りの吊るし雛がたくさん飾られています。
今まで描いたキャラクターたちを吊るさせてみました(笑)

横浜のお母さんが吊るし雛展へ作品を出していたひとつである、タヌキ。
とてもかわいらしいですよね。
かわいい&愛らしいイメージから、タヌキのキャラクターになりました。

モダンなあけび。おしゃれですよね。
横浜のお母さんは、たくさん旅行へ行ったり、美味しいお店を知っていたりと、
アクティブです!

裁縫教室の様子。

できあがった「RAAKO」。はじめて、型紙をパソコンで制作してみました。
ワタを入れると、想像していたものと違くなり、犬みたいに(笑)。
一生懸命作ったので、愛着はあります(^^)

裁縫教室はお弁当持参ですが、横浜のお母さんが栄養ある野菜たっぷりのサラダや漬物、フルーツなどを出してくれます。

裁縫に集中した後の、ティータイムは格別!

こちらは、茹でたてのタケノコを家まで届けに来てくれた時の写真。

都会に住んで、近所の方からこんなことをしてもらえるとは、思ってもみませんでした。

横浜のお母さん、娘のようにかわいがっていただき、ありがとうございます!(^0^)
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

キャラクター作成に興味のある方、お気軽にご連絡ください(^-^)

Torafiq

トラがスケートしているイラストが完成しました!
(使用画材:アクリル絵の具)

前回の記事で、スケートリンクへ見学しに行った時の、マレーシアの友達です。
キャラクターの名前は「Torafiq(トラフィック)」。
友達の名前は「Afiq(アフィック)」。本人からの提案で、「Tora」と「Afiq」をもじって、「Torafiq」になりました(^-^)

Torafiqはマレー系のマレーシア人で、イスラム教を信仰しています。イスラム教のイメージカラーは、自然の緑色だそうです。なので、イラストに緑色を多く使用してみました(^-^)

↓こちらは、断食後に家族や友達、同僚、お客さんなどに配る「ハリラヤカード」。
Torafiqが送ってくれたのですが、緑の配色が多いです。どちらかと言うと、スモーキーがかがった緑が多いなと思いました。
なので、緑色の絵の具に「アッシュローズ」や「ピンク」「グレー」などを混ぜてあります。

マレーシアのトラは、黄色というよりもオレンジだとか。
マレーシアの国章のデザインもオレンジのトラ。
カッコイイデザインですよね!
この機会に他の国の国章デザインも見てしまいました。

Torafiqは高身長のイケメンで優しいので、トラ(マレーシアの代表的な動物)と結びつけるのが難しく、ゆるキャラテーストに合わせるのも悩みました。
少し本人の要素が入るように、セットしている髪型をトラの毛並みで表現し、オレンジ色にすると強そうな感じがしたので、黄色がかったオレンジで優しそうに(^-^)

たまには、ドクタースランプ・アラレちゃんを作った則巻千兵衛さんが山吹みどり先生にお会いするときはダンディになるみたいな感じで、イレギュラーなものを描いても面白いのかもと思いました。

トラではないですが、このウサギキャラのように↓↓

次のイラストでも、脇役で Torafiqが出てきますので、お楽しみに(^-^)

キャラクター作成に興味のある方、お気軽にご連絡くださいm(_ _)m

キャラクター作成でスケートリンクへ

トラのキャラクター作成で、マレーシアの友達をモデルにさせていただきました。
友達は、会社員をしながら週末はスケートに夢中で、合宿にも行っています。
その話をよく聞いていたので、スケートをしているイラストが良いかなと思い、スケートリンクへ見学しに行くことに。
今回は、その様子をレポートです!

スケートリンク場は「明治神宮外苑アイススケートリンク」。
オリンピック選手などを指導していたり、実績の高いスケートリンクです。
入った瞬間、爽やかな空気が漂っていて、新鮮な気分になりました。

ちなみに、スケートリンク場の目の前は、新国立競技場。
完成が近づいています。

 

行ったのは、8月末で暑かったですが、スケートリンク内は上着を着ないと寒いです。
久々に、ホットココアを飲んでしまいました。


たくさんの人がスケートしていましたが、これでも少ないとか。
もう少し寒くなると、スケート利用者がもっと増えるそうです。

軽やかに、マレーシアの友達(青の上着)が滑っている様子。
夕方17:00から教室が始まるそうですが、それまでは自由に滑れるそうです。

教室での練習。
集まった生徒のレベルを見て、練習内容を決めるそうです。

動画も撮ってあげたのですが、練習の参考にもなったようで良かったです。

帰りに、渋谷でマレーシア料理を食べながら、
マレーシアのことを教えてもらったり、イラストの話をしたりしました。

マレーシアの料理って、中華系やインド系などの料理が融合されていて、美味しいですよ。

・Chicken rice
・Wan ton Fu (ヌードルっぽいのもの)
・Beef Black Pepper (マレー語:Daging Masak Hitam)
・もやし炒め (マレー語:Taugeh Ikan Masin )
 
特に、Wan ton  Fuは美味しかったです!
 
 

こちらはデザート。
ドリンク:Sirap Limau 、Teh Tarik
ケーキ:-Kek Pandan (パンダンケーキ)

私は、Sirap Limauを頼みましたが、ローズドリンクにライムが入っていて、
上品なのに爽やかな飲み心地です。色も綺麗なので、女性は好きな人が多いかも♪
ケーキは素朴な感じで美味しかったです。
 
 
マレーシアの友達は高身長のイケメン♪
ゆるキャラテーストのイラストでどう表現するか悩みました。
納得いくまで悩んだ末に、誕生したキャラクターは嬉しいですね。
完成したイラストは、次の記事で(^-^)

新キャラクター・象

パンダのLilyに引き続き(中国)、タイの友達もキャラクター化にOKしてくれました!
タイの代表的な動物は、「象」なので、「象」キャラクターです。
タイは「微笑みの国」とも言われていますが、3人とも明るく元気でほがらかです(^-^)

↓こちらは、2018年のお正月に4人で熱海へ行った時のことをアートで表現しました。
(使用画材:アクリル絵の具、色鉛筆)

3人とも、通行人を気にせずに、即興で熱海の歌を考え、踊っていていました♪
なんのためらいもなく、堂々と歌って踊りだす彼女らは、本当に楽しそうで、思わず、私も踊りたくなってしまいそうに(笑)
まぁ、私は写真や動画撮影を担当しましたが(^^;)

なので、3人の明るさとかわいらしさを出すために、パステルカラーの象さん、景色は南国の海風に描きました。

寒い中、3人ともコートを脱いで、長時間の写真撮影、真剣でした(笑)
若いですね!!日本人には持ってないもの持っているなぁと思います。
私は彼女らの輝いているところを一生懸命写真撮影。
振り返ってみると、これまでの人生、こういう役割が多かったですね。
裏方は私らしくて、いいのですが(^^)

車中も、とても賑やかでしたよ。タイ語で話されると、何言っているのかわかりませんが、かわいいですね。思い入れの愛車なので、いつかドライブのイラストも描いてみたいです。

象さんキャラクターもよろしくお願いしますm(_ _)m

キャラクター作成、に興味のある方はお気軽にご連絡ください。

スカイガーデン

花火大会が終わった後は、ランドマークタワーのスカイガーデンへ行ってきました!
RAAKOとLilyのイラストシリーズ・第7弾は、【スカイガーデンの夜景を飛ぶ】です。
(使用画材:アクリル絵の具、色鉛筆)

ネイキッドのプロジェクションマッピングが開催していることもあり、行ってみたかったのです。

69354717_2217608288348830_6996116685660880896_o

ランドマークタワーのエレベーターの速度は、日本で一番だそうです。
あっという間に69階まで上がりました!
良い眺めです!こんな高いところから、横浜の夜景を見たのははじめて。

69174186_2217608271682165_7009135354305314816_o

この日は、野球の試合もあり、横浜スタジアムから打ち上がる花火を見ることもできました!

横浜の住宅街。

プロジェクションマッピングゾーン。デジタルアートと夜景の融合。

お願いごともできます。

1年に1回、お願いごとは富士山へ運ばれるようです。地元静岡とつながっていて、嬉しい気持ちになりました。

「自由すぎる人」や「考えない人」など、面白いガチャガチャがたくさんありました。

たくさんのデジモンが一覧で飾られていましたが、リリモンが気になりました(笑)

スカイガーデン後、また花火を見た場所でレジャーシートを敷き、乾杯!!!
終電までゴロゴロしながらトーク♪

ステキな夜景を見た!飛んでみたい!レジャーシートに乗って、家に戻りたい!という気持ちをアートで表現しました(トップのイラスト)

花火

やっと、旬らしいイラストになりました!(笑)
RAAKOとLilyのイラストシリーズ・第6弾は、【花火】です。
(使用画材:クレパス、水彩絵の具、アクリル絵の具、色鉛筆)

クレパスと油分の多い色鉛筆で描いてから、水彩絵の具を塗ってはじかせ、またクレパスや色鉛筆で塗り足したり、コラージュしたりと、楽しく描けました(^-^)

Lilyちゃんと、みなとみらいスマートフェスティバル2019へ行ってきました!
25分間で2万発を打ち上げる、豪華な花火大会です!
今年で2回目の開催。そして、金曜日ということで、それほど混んでなくて良かったです(^-^)

Lilyちゃんが海沿いにいたカメラマンの方に聞いてくれたおかげで、良い場所で花火を見ることができました!(^0^)

インターコンチネンタルホテルや観覧車をバックにした花火は、都会的ですね。

見に来ている人たちのマナーが良く、風もあったせいか蒸し暑くなく、気持ちが良かったです。あと、蚊がいないのもいい♪

(花火が始まる前1)

Lilyちゃんや多くの外国の方が「日本の花火はすごい!」と言っています(^0^)

花火を見ると、「夏になったんだなぁ」と実感できていいですね。

(花火が始まる前2)

花火大会が終わった後は、ランドマークタワーへ行って来ました!
その時のイラストは、次のブログにて。

梅雨

猛暑が続いていましたが、久々の雨ですね。
RAAKOとLilyのイラストシリーズ・第5弾は、【梅雨】です。
(使用画材:水彩絵の具、アクリル絵の具、色鉛筆)

毎年、日本では6月中旬から7月中旬頃まで梅雨の時期になります。
雨の連続に湿気。。。ちょっと憂鬱になりがちですが、きれいな紫陽花たちが梅雨を楽しませてくれます(^-^)

Lilyちゃんと夜のお散歩中に見つけた紫陽花↑↑昼の紫陽花もいいですが、夜の紫陽花は幻想的です。
Lilyちゃんの出身は中国の大連ですが、梅雨や紫陽花はなく、乾燥しているそうです。
日本に住んで、はじめて梅雨を体験したとか。

当たり前にやってくる梅雨が外国の人には新鮮だったりするんですね。。。
外国の方と話していると、当たり前の生活の中から気づきを発見できていいです(^-^)

5月下旬に、駅に向かう途中で撮った紫陽花。
この紫陽花が咲き始めると、もうすぐ梅雨が来るんだなぁと思います。

長谷寺の紫陽花。今まで見た紫陽花の中で、一番きれいかも。

イングリッシュガーデンの紫陽花。洋風に感じます(^-^)

日本は春夏秋冬の植物や食べ物、行事などを楽しめて、いいですよね(^-^)

バラ

引き続き、夏真っ盛りですが(^^;)、
RAAKOとLilyのイラストシリーズ・第4弾は、【バラ】です。
(使用画材:水彩絵の具、アクリル絵の具、色鉛筆)

山下公園と港の見える丘公園のバラを見に行ったことをイラストにしました。
↑実際、こんなポーズをして写真を撮りましたよ(^-^)

山下公園のバラ。すごく豪華で綺麗でした!
平日でしたが、すごい人が多かったです。

バラと氷川丸。

港の見える丘公園。ベイブリッジをはじめ、横浜の大パノラマを眺められます。

山下公園に比べると、バラは小ぶりですが、上品さを感じました。
バラの良い香りが漂っていて、まるでフランスのガーデンみたい。

 

中国は場所によってはバラはあるそうです。
中国の友達は「日本はたくさんきれいなガーデンがあっていい。日本人の仕事は丁寧なので、ガーデンのクオリティが高いのかもね」と言っていました。
外国の方と話すと、日本の良さを思い知らされることが多々あります(^-^)

山下公園と港の見える丘公園は無料でバラを堪能することができます!
バラ以外にも、いろんな花が咲いているので、また来年も行きたいですね(^^)

花見

夏真っ盛りですが(^^;)、
RAAKOとLilyのイラストシリーズ・第3弾は、【花見】です。
(使用画材:色鉛筆、水彩絵の具)

中国では、日本のようにブルーシートを敷いて、お酒や食事をしながらお花見をする習慣はなく、見るだけだそうです。
「日本の桜はすごくきれいでいい!」と、中国の友達は言っていました。
中国だけでなく、いろんな国の方に「日本の桜」は好評です。

中には、ビザの関係で、いったん母国へ帰国した外国人の友達が、「今度は桜が咲く頃に、日本へ戻ってくる」なんて、粋なことを言っていましたよ(^-^)

 
 

2018年、公園で花見。

 
 イラストにピックを刺した、サンドイッチやピザを描きました(^^)
 
 
 
2019年4月1日。鎌倉&逗子で花見。
まるで桜のアーチ!すごくきれいでした!
この日は元号発表日で忘れられない思い出になりましたね。
いつか、このイラストも描きたいと思います。

シャーピン作り

RAAKOとLilyのイラストシリーズ・第2弾は、【シャーピン作り】です。(色鉛筆画)
中国の友達から、作り方を教えてもらいました。

 

シャーピンとは、中華版おやき、大きな餃子みたいな食べ物。

生地も手作りで、結構な力仕事です。
こねたあとは、しばらく発酵。

中国では、家族で餃子を作ることがあり、
お父さんが生地をこね、お母さんと子どもたちが
包む作業をするとか。

家族で餃子作りって、仲が良くていいですね(^-^)
想像しただけで、楽しそう!
話を聞いて、あたたかい気持ちになりました。

シャーピンのタネ作り。
ひき肉、玉ねぎ、塩、胡椒、水を少々入れて、
粘り気が出るまで、こねます。

ポイント:玉ねぎは包丁でみじん切りにします。
フードプロセッサーでみじん切りにすると、
細かくなりすぎて旨味が半減するので、包丁がオススメ。

フライパンで試し焼きをして、味見。
すごく美味しくて、できあがりが楽しみ!

いよいよ、包んでいきます!
餃子の何倍の大きさでしょうか。
生地が大きいので、手があまり見えません。
タネもたっぷり。

シャーピンの包み方は、肉まんと同じです。

数個試して、包み方に慣れました。
通常は、丸い形に包みあげるのですが、
私は細長い形に。

中国の友達曰く、細長く包む方が難しいようですが、
私は、細長く包む方がやりやすかったです。

フライパンを2つ使用して、
たくさんシャーピンを焼いていきます!

焼きあがった、シャーピンをカットすると、
肉汁がドバーーッと出て、良い香り!
何もつけずに、このまま食べられます!
すごくジューシーで美味しかったー!

できあがったシャーピンを積み上げて、遊ぶ(笑)

中国の友達、
美味しいシャーピンの作り方を教えてくれてありがとう!

そして、ごちそうさまでした!

シャーピン作り、楽しかったです。